チームファイト タクティクス パッチノート 9.15

Riot Beernanaによる

タクティシャンの皆さん、こんにちは。TFTパッチノート9.15へようこそ!

今週のパッチでは防御系の特性とクラスが強化(バフ)されています。ナイト、ガーディアン、ノーブルがより屈強な前線を張れるようになったり、ボーナス効果がチーム全体に付与されるようになったりしましたが…ヴォイドが確定ダメージを与えるようになったので、彼らを相手にするときは前線を崩壊させられないようご注意を。またラウンド敗北時のプレイヤー体力減少量を減少させたので、連勝/連敗ボーナスを用いた新たな戦略を模索する余地ができました。これ以外にも、ニンジャ特性の変更、デーモンの弱体化(ナーフ)、ドラゴンの魔法耐性に対する若干の弱体化、パイレーツのゴールド獲得量強化が入っています。

なお次回のB面パッチは来週木曜日頃リリース予定です。こちらでは更なるバランス調整とバグ修正を予定しています。

リーグ・オブ・レジェンドのパッチノートを探していたらここに迷い込んでしまった…そんな方は、このポータルをお使いください

それでは、変更点を見ていきましょう。
Blake "Riot Beernana" Edwards

トップに戻る

ミッドパッチアップデート

2019年8月1日(太平洋標準時)
バグ修正

インペリアル

  • インペリアルのボーナスがアイテムに正常に適用されるよう修正しました

ヴォイド

  • ヴォイドのボーナス発動時、アップデート前の特性ボーナスである物理防御貫通がヴォイドではない味方に適用される不具合を修正しました

2019年7月31日(太平洋標準時)
フローズンハートとアカリのバグ修正、チョ=ガスとアイテムのバランス調整

フローズンハート

  • 不具合を修正し、「フローズンハート」が敵にデバフを1回のみ付与するようになりました。「フローズンハート」の装備者がデバフを与えているユニットから離れて再度近くに来ても、デバフはスタックせず、新たに付与されるのみとなり、重複しなくなります。

アイオニックスパーク

  • アサシンに対して正常に機能するようになりました。

ソーンメイル

  • ソーンメイルのダメージ:確定ダメージ ⇒ 魔法ダメージ

アカリ

  • アカリのスキルがクリティカル率に応じてクリティカルになるよう修正しました(通常より低くなっていました)。

チョ=ガス

  • チョ=ガスのスキルダメージ:250/500/750 ⇒ 200/400/600

モルデカイザー

  • もう一度調整をします。モルデカイザーの体力:500 ⇒ 550

システム

連勝/連敗

連勝/連敗ボーナスの有用性を強化しました。
  • 連勝/連敗ボーナスの発動開始数:2/5/8 ⇒ 2/4/7

クラスのボーナス発動人数

いくつかのクラスに新たなボーナス発動人数を追加しました。追加した理由?うーん、今は気にしないでおきましょう!
  • ガンスリンガー 6 ⇒ ガンスリンガーが一定確率で追加攻撃を3回行うようになります
  • ブローラー 6 ⇒ すべてのブローラーの最大体力が1200増加します
  • シェイプシフター 6 ⇒ シェイプシフターが変身時に120%の体力ボーナスを獲得します
  • ブレードマスター 9 ⇒ ブレードマスターの通常攻撃が一定確率で4回ヒットする(こちらは今でも発動可能です、グッドラック!)

プレイヤーに対するダメージ量

ラウンド敗北時にプレイヤーが受けるダメージ量を、召喚ユニットおよびチャンピオンのティア/スターレベル別に下方修正しました。
  • 幼体/ゴーレム:2 ⇒ 1
  • ティア4(★):3 ⇒ 2
  • ティア5(★):4 ⇒ 3
  • ティア3(★★):4 ⇒ 3
  • ティア4(★★):5 ⇒ 4
  • ティア5(★★):6 ⇒ 5
  • ティア4(★★★):7 ⇒ 6

ドラフトラウンド(皆さんが回転寿司と呼んでいるアレです)

  • 登場ユニット数:10 ⇒ 9

トップに戻る

アサシン

アサシンは9.14Bで弱体化を行いましたが、他の構成に組み込んだ時に輝ける余地は残したいと考えています(たとえばワイルドレンガ―は有効であるべきです)。そこでアサシン特性ボーナスが乗っても強力になりすぎないよう「スキルの威力」を強化することにしました。またシステム面では戦闘開始時の動作とターゲット選択基準を変更し、アサシン配置位置を巡る攻防の駆け引きに深みを加えました。
  • アサシンのジャンプタイミングが早くなり、ジャンプ自体も高速になりました
  • アサシン以外のチャンピオンは戦闘開始直後に移動速度が下がるようになりました
  • アサシンが敵からターゲット可能になるまでの時間が早くなりました
  • イブリンの攻撃力:60 ⇒ 70
  • イブリンのスキルダメージ:200/250/350 ⇒ 200/300/400
  • カタリナのスキル対象数:3/5/7 ⇒ 4/6/8
  • レンガ―の攻撃力:65 ⇒ 70
  • レンガ―の攻撃速度:0.55 ⇒ 0.60
  • レンガーのスキルの攻撃速度増加:0.3/0.5/0.7 ⇒ 0.4/0.7/1.0

トップに戻る

デーモン

デーモンがいささか強すぎる状態にあるため、調整を加えました。
  • デーモンのマナバーン確率:25%/50%/85% ⇒ 20%/35%/60%
  • ヴァルスのスキルダメージ:400/600/800 ⇒ 300/550/800
  • エイトロックスのスキルダメージ:400/700/1000 ⇒ 250/600/950
  • エイトロックスの体力:750 ⇒ 700
  • モルガナのスキルダメージ:300/375/450 ⇒ 200/325/450

トップに戻る

ドラゴン

「魔法ダメージを受けなくなる」という特性ボーナスは、対戦相手から対策の余地をほとんど奪う状態になっていました。そこで「完全な耐性」ではなくした上で、その補填として防御系ステータスの強化を行いました。
  • ドラゴン:魔法耐性100% ⇒ 魔法耐性83%
  • シヴァーナの物理防御:20 ⇒ 30
  • オレリオン・ソルの体力:600 ⇒ 650
  • オレリオン・ソルのスキルダメージ:250/450/650 ⇒ 250/500/750

トップに戻る

エレメンタリスト

ゴーレムに対して若干の弱体化を行いましたが、チャンピオンたちは今後も様々な構成に組み込める強力な魔法使いであるべきと考えます。そこでゴーレム弱体化の影響を埋め合わせるべく各チャンピオンのスキル威力を強化しました。
  • リサンドラのスキルダメージ:150/200/250 ⇒ 150/275/400
  • ブランドのスキルダメージ:175/325/475 ⇒ 200/375/550

トップに戻る

ガーディアン

ガーディアンは一部のプレイヤーに愛好されるようになってきましたが、それでも序盤に運用するにはコストが高すぎます。そこで特性ボーナスを強化し、さらにユニット単体としてのタンク性能も若干強化しました。
  • ガーディアン:(2) 1スタックごとに物理防御+40 ⇒ (2) 1スタックごとに物理防御+50、ただしガーディアン自身に効果は適用されない
  • ブラウムの物理防御:25 ⇒ 75
  • レオナの物理防御:55 ⇒ 100

トップに戻る

ナイト

現在のナイトは最序盤に2体出した場合には優れた前線となりますが、4体、6体と増やしても強みがまったく発揮されません。そこで「ナイトがチーム全員を護る」というイメージを強化することにしました。そんな攻撃で我らの守りは破れぬ!
  • ナイトが通常攻撃を20/40/80ダメージブロックする ⇒ チームがすべてのダメージを15/30/55無視する
  • ダリウスの物理防御:25 ⇒ 40
  • ガレンの物理防御:35 ⇒ 40
  • モルデカイザーの物理防御:35 ⇒ 40
  • セジュアニの物理防御:35 ⇒ 40
  • セジュアニのスタン効果時間:2/3.5/5 ⇒ 2/4/6
  • ケイルの体力:800 ⇒ 750
  • ケイルの物理防御:35 ⇒ 40

トップに戻る

ニンジャ

過去のニンジャ特性ボーナスは、かなり大きなスケーリングの問題(火力が極端に跳ね上がる)を抱えており、これは特にアサシン特性ボーナスと組み合わせた場合に顕著でした。そこで「チームにニンジャ1人を入れる」ことを魅力的な選択肢とする一方で、4人を集められれば通常攻撃アタッカーとスキルキャスターの火力を共に大幅強化するボーナスに変更しました。
  • ニンジャ特性ボーナス:(1) 攻撃力+40% / (4) 攻撃力+80% ⇒ (1) 攻撃力と魔力+40 / (4)攻撃力と魔力+60
  • シェンの攻撃速度:0.6 ⇒ 0.7
  • ゼドの攻撃速度:0.6 ⇒ 0.65
  • ゼドの攻撃力:60 ⇒ 65
  • ケネンのスキルダメージ:400/650/900 ⇒ 225/450/675
  • アカリのスキルダメージ:200/375/550 ⇒ 150/275/400

トップに戻る

ノーブル

ノーブルは発動できれば極めて強力であるべき特性にもかかわらず、魔法防御がないため強さが発揮できていませんでした。そこで今回、特性ボーナスに魔法防御を追加しました。同時に多数のノーブルチャンピオンに攻撃速度とダメージの変更を加え、特性ボーナスから得られる恩恵を高めながらもDPS(1秒あたりのダメージ)を維持できるようにしました。
  • ノーブル:物理防御+100 / 通常攻撃命中時に体力を35回復 ⇒ 物理防御・魔法防御+60 / 通常攻撃命中時に体力を35回復
  • ヴェインの攻撃力:45 ⇒ 40
  • ヴェインの攻撃速度:0.65 ⇒ 0.75
  • ガレンの攻撃力:55 ⇒ 50
  • ガレンの攻撃速度:0.55 ⇒ 0.6
  • ガレンのスキルダメージ:450/585/720 ⇒ 360/585/810
  • ガレン:回転中に移動しなくなるバグを修正、ベイブレード復活!

トップに戻る

パイレーツ

パイレーツはゲーム内経済に大きな影響を与えうる特性ボーナスであるために弱体化されがちでした。今回はブーツや魚の骨の出現率を下げ、一部のチャンピオンに調整を加えています。
  • パイレーツ:宝箱から出るゴールドの平均値:1.6 ⇒ 1.75
  • グレイブスの攻撃速度:0.5 ⇒ 0.55
  • ツイステッド・フェイト:スキル詠唱時間を短縮
  • ツイステッド・フェイトのスキルダメージ:100/150/200 ⇒ 150/250/350

トップに戻る

ヴォイド

今パッチではヴォイド特性の効果を刷新しました。彼らのような怪物が群れで襲いかかるのならば、相手が苦労して築いた防衛網ですらズタズタに引き裂けるべきですから。ヴォイドを恐れよ…!
  • ヴォイド特性ボーナス:全ユニットが相手の物理防御を50%無視する ⇒ ヴォイドユニットが確定ダメージを与えるようになる
  • カサディンの攻撃力:45 ⇒ 55
  • カサディンの攻撃速度:0.65 ⇒ 0.6
  • カ=ジックスのスキルダメージ(非孤立時):150/250/350 ⇒ 150/300/450
  • カジックスの攻撃力:50 ⇒ 55
  • レク=サイの攻撃力:40 ⇒ 50
  • レク=サイのスキルダメージ:150/250/350 ⇒ 200/350/500
  • レク=サイのスキル回復量:300/400/500 ⇒ 150/300/450
  • チョ=ガスの攻撃速度:0.55 ⇒ 0.6
  • チョ=ガスのスキルダメージ:200/400/600 ⇒ 250/500/750
  • チョ=ガスのスキルノックアップ時間:1.5/2/2.5 ⇒ 1.5/1.75/2

トップに戻る

ヨードル

ヨードルの特性ボーナスは現在かなりいい状態にありますが、それでも回避できるべき攻撃を回避できない状況は好ましくありません。そこで今回は細かな調整を加え、さらに3人発動時の効果を強化することで多様なチーム構成に組み込めるようにしました。
  • ヨードル:回避率 (3) 25% / (6) 60% ⇒ 回避率 (3) 30% / (6) 55%、更に通常攻撃命中時効果も回避対象に
  • ルルの物理防御:25 ⇒ 20
  • ベイガーの体力:450 ⇒ 500
  • ナーの攻撃力:45 ⇒ 50

トップに戻る

その他のチャンピオン

今回のパッチでは、一部のユニットについて特性とは独立した調整を加えています。まずブリッツクランクは2回目のロケットグラブを発動する確率が上がるよう調整。カーサスはもう少し恐ろしくなるよう強化。ヤスオはコスト5ユニットに相応しい鮮やかなソロキルができていないため、こちらも少し強化しています。そして最後にアッシュとキンドレッド。この2人は求められる役割を果たせていなかったため、攻撃力の強化を行いました。
  • ブリッツクランクのマナ:150 ⇒ 125
  • アッシュの攻撃力:60 ⇒ 65
  • キンドレッドの攻撃力:55 ⇒ 60
  • モルガナ:スキル詠唱時間0.35秒 ⇒ 他のチャンピオンと同様0.5秒に
  • ヤスオの攻撃力:65 ⇒ 75
  • カーサスのスキルダメージ:350/600/850 ⇒ 400/700/1000
  • カーサスのスキル対象数:4/7/10 ⇒ 5/9/13

トップに戻る

アイテム

ソラリのロケットの効果を変更しました。戦闘開始時に分厚いシールドを付与する点は変わりませんが、「最大体力の上乗せ」のようには機能しなくなります。
  • ソラリのロケット:体力200相当のシールドを付与 ⇒ 4秒間持続する体力250相当のシールドを付与
  • アイオニックスパークのダメージ:200 ⇒ 150
  • 静寂のサイレンス効果時間:5秒 ⇒ 3秒
  • スタティック・シヴのダメージ:100 ⇒ 90

トップに戻る

視認性の改善とビジュアルエフェクト変更

  • アカリ:スキルのVFXがより効果範囲に近づくよう調整
  • ガングプランク:火薬樽の配置ロジックを改善。また着火された火薬樽はガングプランクのデッド後も消えないように修正
  • ケイル:スキル発動VFXを追加、通常攻撃の投射体VFXを調整
  • ケネン:スキル発動中のアニメーションを変更
  • モルガナ:スキル詠唱時間を増加(一般的なスキル詠唱時間と揃える調整)
  • セジュアニ:スキル発動中のアニメーションを変更
  • ボリベア:クリティカル発生時のアニメーションを変更
  • トップに戻る

    バグ修正

  • 潜伏中のレク=サイがリデンプションの回復効果を受けるようになりました
  • 戦闘中のデーモンユニットにダーキンを装備させてもマナが付与されないようになりました
  • シェンが防人の帳を発動中、範囲内のユニットにヴェインのシルバーボルトがスタックしないようになりました
  • フローズンハートを装備したユニットを売却しても、同アイテムが1ラウンド使用不可にならなくなりました
  • ドラゴンクロウがチャンピオンのスキルで発生する確定ダメージを軽減しなくなりました
  • 「もう一度プレイ」ボタンを押した時に、直前と同じキューに入るようになりました(今パッチの影のMVP候補です)
  • ボイスチャットとパーティ機能が試合をまたいで継続されるようになりました
  • トップに戻る


    2 months ago


    関連コンテンツ