チームファイト タクティクス パッチノート 9.16

Riot Beernanaによる

知性きらめくストラテジストの皆さん、こんにちは。TFTパッチノート9.16へようこそ!

今パッチの目玉は新オリジン「ヘクステック」、そして同オリジンの新チャンピオンであるカミール、ジェイス、ヴァイ、ジンクスです。「ヘクステック」はキャリーチャンピオン1体にアイテムを集めた相手への有効な対策となる特性ボーナスを持ちます。一方で対戦相手がヘクステック特性を組んでいる場合には、自チームのアイテムを複数チャンピオンに分散させて妨害効果を軽減する必要が出てくるでしょう。

ワクワクの新要素以外では、派手さはありませんがシステム関係の改善も実施。こちらの点も新要素と同じくらいゲーム体験を高めることを目指しました。まずラウンドごとの対戦相手を決めるマッチメイキングシステムを変更し、連続で同じ相手と当たらないように改善しました。この他、ラウンド終盤になると発動する「ウルトラ・ラピッド・ファイア(URF)オーバータイム」を新たに追加し、「引き分け」ラウンドの発生条件を制限しています。またパッチ9.15で変更されたプレイヤー体力に対するダメージ量はおおむね良い状態にあると考えていますが、最終盤に接戦が続くと試合時間が想定を超えて伸びてしまうため、ステージ数に応じた「基本ダメージ」を導入しました。そして最後に…今パッチでは新たなリトルレジェンド3体とセカンドベータパスもお目見えしますのでお楽しみに。

リーグ・オブ・レジェンドのパッチノートを探していたらここに迷い込んでしまった… そんな方は、このポータルをお使いください

それでは、変更点を見ていきましょう。
Blake "Riot Beernana" Edwards

ミッドパッチアップデート

2019年8月16日(太平洋標準時)
ノーブルのバランス調整

ノーブル

今回のパッチで行った強化(バフ)を元に戻しました。
  • ボーナス物理防御と魔法防御:75 ⇒ 60

トップに戻る

トップに戻る

新オリジンとチャンピオン

ヘクステック

新オリジン「ヘクステック」には明確な役割を持つ強力なチャンピオンが揃っていますが、彼らを集めた場合には敵の所持アイテムに対するカウンターとなりうる特性ボーナス(パルスボム)が発動します。ただし、このボムはうまく立ち回れば回避することも可能です。この要素がゲームプレイに新たな、興味深い駆け引きを追加することになれば幸いです。
  • 特性:アイテムを持つ敵ユニット目がけてボムを投げつけ、中心から半径1マス/2マスの全アイテムを8秒間無効化します。

カミール

  • スキル:カミールのスキル「ヘクステック・アルティメイタム」は対象1体にスネアを付与し、さらに対象の敵ユニットを攻撃可能な位置にいる味方のターゲットをスキル対象に集めます。
  • クラス:ブレードマスター
  • コスト:1ゴールド
  • スキルダメージ:200/325/450

ジェイス

  • スキル:「サンダーブロー」で敵ユニット1体をノックバックさせて敵の前線を崩し、直後に「マーキュリーキャノン」へ切り替えます。切り替えると攻撃速度が増加し、遠距離通常攻撃が行えるようになります。
  • クラス:シェイプシフター
  • コスト:2ゴールド
  • スキルダメージ:200/350/500

ヴァイ

  • スキル:最も遠い場所にいる敵をターゲットし、一直線に突っ込みます。この際、途中にいるすべての敵を横にノックバックさせてダメージを与えます。到達後は敵をノックアップしてダメージを与えます。
  • クラス:ブローラー
  • コスト:3ゴールド
  • スキルダメージ:250/450/650

ジンクス

  • スキル:1体敵を倒すと「超エキサイティン!」が発動し、攻撃速度ボーナスを獲得します。2体目を倒すと彼女愛用のロケットランチャー「フィッシュボーン」を引っ張り出し、以後は通常攻撃が範囲ダメージを与えるようになります。
  • クラス:ガンスリンガー
  • コスト:4ゴールド
  • ロケットのダメージ:100/225/350、爆発は合計3マスに広がる魔法ダメージ

トップに戻る

システム

マッチメイキング

同じプレイヤー(あるいは同じコピーチーム)と2連戦以上する状況を回避するようマッチメイキングシステムを改善しました。これにより連戦は極めて例外的な状況を除いて発生しなくなります。

ウルトラ・ラピッド・ファイア(URF)オーバータイムモード

「引き分け」は誰にとってもつまらないもの。これを回避するため、ラウンド開始から30秒が経過するとウルトラ・ラピッド・ファイア(URF)オーバータイムモードが最大で15秒間発動するようにしました。これでも引き分けが発生する可能性はゼロにはなりませんが、大幅に低減するでしょう。
  • ラウンド開始後30が経過するとウルトラ・ラピッド・ファイア(URF)オーバータイムボーナスが発動する。
  • 攻撃速度300%
  • スキルダメージ200%
  • 行動妨害(CC)効果66%減少
  • 回復効果66%減少
  • アーフが普段よりも30%張り切る(冗談です)

ランク戦への変更

現在チームファイト タクティクスのランク戦は総合的には良い状態にあると考えていますが、今回は継続的に行っている状況調査に基づいて若干の微調整を加えました。具体的にはいくつかのバグと一貫性のない挙動に起因してランク降格猶予が意図した基準よりも緩くなっていた点の修正です。今後は0 LPでスタートした試合で敗北するとほぼ確実に降格します(こちらが「意図する降格基準」です)。また、グランドマスターおよびチャレンジャーのプレイヤーが降格する際にはマスターを飛ばしてダイヤモンドIまで降格するようになりました(高ランク帯のイレギュラーな状況においてグランドマスターとチャレンジャーが降格しない状態が生じることへの対処)。こちらについての詳細と変更に至った経緯については こちらからSapMagicの投稿を御覧ください。
  • 当初の意図通り、0 LPでスタートした試合でLPを喪失するとランクが降格します。
  • グランドマスターおよびチャレンジャーは、降格時にマスターを飛ばしてダイヤモンドIまで降格します。この仕様はリーグ・オブ・レジェンドのランク戦でも同様です。
  • また一部の極端な状況における獲得/喪失LPの量についてシステム面での調整を行いました(大多数のプレイヤーにとっては影響を実感することのない調整です)。

プレイヤーに対するダメージ量

プレイヤーに対するダメージはパッチ9.15で変更を加えましたが、この変更は総合的に見て良い状態にあると考えています。一方で、一部の試合(特に接戦の場合)では決着までに想定以上の時間がかかるようになってしまっていました。今パッチの修正はこれを解決するためのものです。なお今回の変更後も、総合的なダメージ量はローンチ時より低い状態となっています。
  • 基本ダメージがステージ数に応じて上昇するようになりました。
  • ステージ1~2:1ダメージ
  • ステージ3~4:2ダメージ
  • ステージ5:3ダメージ
  • ステージ6:4ダメージ
  • ステージ7以降:5ダメージ

トップに戻る

特性

ブローラー

ブローラーは相当強い状態にありますが、これは特性で得られるボーナス体力量が少し多すぎることに由来しています。そこで若干の下方修正を行いました。
  • ボーナス体力:300/700/1200 ⇒ 300/600/1000


デーモン

今パッチでデーモン特性の効果を変更しました。これまでは「スキル依存度の高い敵ユニットを制圧する」特性でしたが、今パッチより「相手からマナを吸収して自身のスペルをより速く発動させる」効果になります。
  • デーモンの通常攻撃は40%の確率で相手のマナ20を燃やします。この時、効果を発動させたデーモンは15/30/45マナを吸収します。

ニンジャ

ニンジャは強力な単体ユニットとして、さまざまなチーム構成で活躍できるべきだと考えています。現時点ではまだそのような活躍ができていないため、特性ボーナスと一部チャンピオンの性能を強化しました。
  • 1ユニット時の特性ボーナス(攻撃力/魔力):40 / 60% ⇒ 50 / 70%

ノーブル

未だノーブルは「終盤戦で輝く夢の構成」と呼ぶほどの活躍ができていません。これを解決するには今後大規模な変更が必要になると思いますが、今回はひとまず若干の強化を実施します。
  • ボーナス物理防御と魔法防御:60 ⇒ 75

ソーサラー

ソーサラー3体はその汎用性の高さから、いささか強すぎる状態にありました。
  • ボーナス魔力:45/100 ⇒ 40/100


ワイルド

ワイルドはまだ十分に活躍できていないため、もう少しだけ効果を強化します。
  • 攻撃速度:スタックごとに10% ⇒ スタックごとに12%

トップに戻る

ティア1チャンピオン

エリス

  • 体力:450 ⇒ 500
  • 幼体の攻撃速度:0.6 ⇒ 0.7

カ=ジックス

  • 非孤立時のスキルダメージ:150/300/450 ⇒ 150/250/350

モルデカイザー

  • スキル発動の瞬間に敵が効果範囲内に存在しない場合、スキルを発動しなくなりました。

ニダリー

  • 変身時に必ず2ユニットを回復するようになりました。これまではニダリーの体力がチーム内で一番低い場合、自身のみを回復していました。

ヴェイン

  • 攻撃速度:0.75 ⇒ 0.7
  • スキルダメージ(対象の最大体力に対する割合ダメージ):8%/10%/12% ⇒ 8%/12%/16%

トップに戻る

ティア2チャンピオン

ブラウム

  • 体力:750 ⇒ 650

リサンドラ

  • スキル発動に必要なマナ:150 ⇒ 125

ルル

  • スキルの増加体力:300/475/650 ⇒ 300/400/500

ゼド

  • 体力:500 ⇒ 550
  • 攻撃速度:0.65 ⇒ 0.7
  • スキルダメージ:200/300/400 ⇒ 200/350/500

トップに戻る

ティア3チャンピオン

エイトロックス

  • スキル発動の瞬間に敵が効果範囲内に存在しない場合、スキルを発動しなくなりました。

イブリン

  • ターゲット中の相手に対して優先的にスキルを発動するようになりました。
  • スキル発動の瞬間に敵が効果範囲内に存在しない場合、スキルを発動しなくなりました。

カタリナ

  • スキル発動の瞬間に敵が効果範囲内に存在しない場合、スキルを発動しなくなりました。
  • 攻撃力:70 ⇒ 75

ケネン

  • スキル発動の瞬間に敵が効果範囲内に存在しない場合、スキルを発動しなくなりました。

シヴァーナ

  • ジャンプ方向の決定AIを改善し、ターゲットから離れる方向へ移動する確率を向上させました。

トップに戻る

ティア4チャンピオン

アカリ

  • 攻撃力:70 ⇒ 80

ブランド

  • スキルダメージ:200/375/550 ⇒ 250/450/650
  • 初期/スキル発動マナ:0/125 ⇒ 50/150

チョ=ガス

  • スキルダメージ:250/500/750 ⇒ 175/350/525

トップに戻る

ティア5チャンピオン

カーサス

  • 初期/スキル発動マナ:0/85 ⇒ 40/125

ケイル

  • 攻撃速度:1.1 ⇒ 1.0

ミス・フォーチュン

  • 体力:650 ⇒ 700
  • スキル発動マナ:100 ⇒ 75

トップに戻る

アイテム

静寂

  • 静寂の効果にリワークを実施。通常攻撃命中時に33%の確率で、4秒間敵チャンピオンのマナ増加を阻害(マナロック)するように変更。

インフィニティ・エッジ

  • クリティカル攻撃ダメージ倍率:150% ⇒ 200%


アイオニックスパーク

  • ダメージ:150 ⇒ 125(適切にスタックする)

ソラリのロケット

  • シールド持続時間:4秒 ⇒ 6秒

モレロノミコン

  • 炎上ダメージ: 5秒間かけて敵の最大体力の20% ⇒ 10秒間かけて敵の最大体力の20%

赤バフ

  • 炎上ダメージ:5秒間かけて敵の最大体力の13% ⇒ 10秒間かけて敵の最大体力の20%

リデンプション

  • 体力回復量:1000 ⇒ 1500

スタティック・シヴ

  • ダメージと跳ね返り回数:4回、1撃90ダメージ ⇒ 3回、1撃100ダメージ

ワーモグアーマー

  • 回復量:秒間最大回復量を400に制限。主にPvE戦のドラゴン等が所持している状況に対する弱体化(ナーフ)。

ガーディアンエンジェル

  • ガーディアンエンジェルのツールチップを性能を正確に説明するよう更新(スキルを中断せず、強化バフも消去しない)。また、復活時に適切に「重傷」を消去するよう修正。
  • 復活時の体力:800 ⇒ 500

アイテムドロップ仕様の変更

  • PvEラウンドのドロップアイテム:稀に、構成アイテム2つではなく完成アイテム1つがドロップするよう変更

トップに戻る

バグ修正

  • フローズンハートの効果、およびキンドレッド・スウェイン・カーサス・シェン・ベイガーのスキル効果が幼体とゴーレムを適切に対象とするよう修正
  • グレイブスの射程距離がラピッドファイアキャノンで適切に伸びるよう修正
  • フローズンハートのスロウ効果が過剰にスタックしていた問題を修正
  • 一部のアイテムスロットが表示されない/誤った場所に表示されていた問題を修正
  • 連勝/連敗ボーナスのゴールドがPvEラウンド後に付与されていた問題を修正(このボーナスはPvPラウンドの終了後に付与されるべきものです)
  • 倒されたリトルレジェンドに衝突判定が生じていた問題を修正(結果的にドラフトラウンドで他のプレイヤーをブロックすることになっていた)
  • ブリッツクランクがターゲット不可の敵をターゲットしようとして失敗した際に、スキルを使用しなくなる問題を修正

トップに戻る


5 days ago


関連コンテンツ