Windows XP & Vistaのサポートがまもなく終了

Riot Cactopusによる

4月29日:およそ2週間後に行われる変更です。ご確認ください。
本記事は2018年12月の記事の再掲であり、リマインダーでありますので内容は当時のままとなっています。


注意:Windows XPおよびWindows Vistaよりも新しいオペレーティングシステムを利用している方は、この投稿は無視してください。XPおよびWindows Vistaを利用している方は、内容をご確認ください!


皆さん、こんにちは!

リーグ・オブ・レジェンドは2019年5月(パッチ9.9終了後)にWindows XPおよびWindows Vistaのサポートを終了します。

想定されるご質問に対する回答を以下にまとめました。


ライアットがこれを行う理由は?

Microsoft自身がもうWindows XPおよびWindows Vistaのセキュリティーアップデートを提供していないからです。まだXPを利用しているごく少数のLoLプレイヤーに対して、安全なリーグ・オブ・レジェンド体験の提供を維持することが日に日に困難になっており、エンジニアリングチームによる不釣り合いな投資が必要となっているからです。


この変更でどれくらいのプレイヤーが影響を受けるの?

ここ数年でWindows XPの使用率は急激に低下しています。私たちが抽出した最新のデータでは、全世界でまだXPを使っているプレイヤーは全体の1%未満です。Vistaの使用率はこれをさらに下回ります。また、来年これらのオペレーティングシステムへのサポートを終了するまでに使用率はさらに低下すると考えられます。


サポートが終了するのは具体的にはいつ?

パッチ9.9がWindows XPおよびWindows Vistaをサポートする最後のパッチとなります。このパッチは2019年4月30日にリリース予定です。パッチ9.10がリリースされる5月14日には正式にサポートが終了します。


この変更を、XPとVistaのユーザーにどうやって確実に知らせるの?

サポートを終了する2週間前に、本件についてのリマインダー記事を再度投稿します。また、これらのオペレーティングシステムを利用している場合は、LoLクライアント内でアップグレードを促すポップアップ通知が表示される予定です。


XPかVistaでプレイしている場合、サポート終了後もLoLをプレイするにはどうすればいいの?

基本的には新しいバージョンのWindowsにアップグレードする必要があります。Windows 7、8、10のサポートは当面の間は終了する予定はありません。


5 months ago


関連コンテンツ