ポンコツライター、ポロキングの伝説で遊ぶ。

エラキスによる

ポロ【学名:Poro】…フレヨルドに広く生息する四足歩行動物。青みのある白色の毛皮に覆われた球状の体躯をしており、羊とよく似た一対のアモン角を持つ。常に舌を出しており、脚は短いが動きは機敏。寒冷で天敵の少ない土地に棲むためか、他の生物が近づいても恐れる様子を見せない。食性は雑食で、人間の与える地鶏とハーブのビスケットなどを好んで食べる。「キング」と呼ばれる統率種が存在し、時々ハウリングアビスに召喚される。(出典:ポンコツ=ファーブルのルーンテラ動物記)

皆さん、とうとう始まったシーズン7は楽しんでるでしょうか? さっそくランク戦に出かけたひとも多いとことでしょうし、いつもどおりノーマルやARAMを楽しんでいるひともいるでしょう。

さて、そんな中、週末のお楽しみローテーションゲームモード(以下RGM)では、今週から4週に渡って(12/15~1/9)ポロキングの伝説がやってくる! リーグ・オブ・レジェンドのラブリーなマスコット的存在であるポロがフィーチャーされる素晴らしいゲームモードだ(ラブリーの一言では片付けられないほうのマスコットがフィーチャーされる、ドゥームボットというのもありましたね。悪魔のティーなんとかさんのやつ^v^)。


基本のおさらい

RGMの中でもわたしが一番好きなのは間違いなくこのゲームだ。なんといってもハウリングアビスでBANピックできるというのが良い。ピック画面で両チーム3体ずつチャンピオンをBAN可能で、そのあとはノーマル戦と同じように好きなチャンピオンをピックすることができる。

サモナースペルがちょっと特殊で、このふたつ以外は選べない。

ARAMというと隠れ場所のない直線状マップで、開戦直後から集団での睨み合いが始まる。このマップでブラインドピックができるとなると、そりゃあもうCCスキル持ちとポークスキル持ちは大人気となる。個人的に真っ先にBANしたいのはラックスとブリッツ、それから何はなくともティーモだ。キノコダヌキ死すべし。慈悲はない。

さて、肝心のゲームプレイについてだが、難しいことは何もない。攻略目標はいつものようにタワー、インヒビター、そしてネクサスだけ。唯一違うのはポロキングを呼び出して一緒に戦ってもらえるということだ。ゲームの名称になっているだけあって、これが一番面白いところである。


さて、話を進める前にサモナースペルについて説明しておこう。

『ポロトス』 通常のARAMでもお馴染みの「マーク」に似たスペルで、敵チャンピオンに投げつけることができ、ぶつけてマークを付与したチャンピオンに向かってすっ飛んでいくことが可能。これを10個敵チャンピオンにぶつけると一騎当千のポロキング様が降臨なさる。

『王のために!』 キングがお出ましになると使用可能になる。使用すると高速でポロキングのもとまで飛んでいけるぞ。即座に戦闘に加われるだけでなく、たとえばカタリナやフィドルで集団戦にブリンクIN→ultでキルGET→スペル発動で戦線から素早く離脱…といったことも可能だ。

『ポロトス』を敵チャンピオンに当てるのは意外と難しい。直線にしか飛んでいかないし、ミニオンにもぶつかってしまうので、よーく目測をつけてから投擲したい。キングを呼び出したら、できるだけおそばに控えて戦おう。キングは味方のヘルスとマナを回復してくれるし、敵には範囲ダメージを与えながら突撃隊長となって進軍してくれる。

親衛隊のごとくキングのそばについて進軍しつつ、敵にAAやスキルを撃ちこめば、あっという間にそこは焼け野原だ。そうでなければ、タワー下までグループアップしてキングにタワーの攻撃を受けてもらいながらタワーをへし折ろう。キングは大きな身体に見合ったタフさの持ち主で「おれが身代わりになっている間に攻撃しろ…早くッ…!」と言ってくださるので(言わない)、その時間を無駄にしないよう戦うといいだろう。ちなみにこのタイミングでデスリコールになっていても、『王のために!』を使えば、素早く戦線復帰できて大変便利。

ただ、わたしのように性格の悪いMF使いなどがいると、キングの後ろにひとかたまりになっているチャンピオン達めがけてultをぶっぱなしてくるし、ザイラにultでまとめてノックアップされたところをジンにティ○・フィナーレ! されてしまうかもしれないので注意しよう。キングを呼び出せば不利な戦況をひっくり返すこともできるし、呼び出したからといって絶対に有利になれるというわけでないのがまた面白い。


新要素とオススメチャンピオン

さらに今回からゲームに新しい要素が追加された。先日のAll-Star Eventでご覧になった方も多いだろう、おやつによるキングの強化だ。4種類の異なるおやつがあり、召喚したキングに新たな能力を付与することができる。おやつの参考動画はスノーダウンのページへ。

  • 『冷凍おやつ』:冷たいおやつを食べたキングが大量の氷を吐き出し、範囲内の敵にダメージを与える。

  • 『エスプレッソのおやつ』:エスプレッソ味のおやつを食べたキングが短時間だけシールドを獲得し、ジャンプして周りの敵にダメージを与えながらノックバックさせる。

  • 『超激辛おやつ』:超辛いおやつを食べたキングが口から炎を噴射し、敵やタワーにダメージを与える。

  • 『虹色おやつパーティーパック!』:色とりどりのおやつがキングから発射され、おやつに引き寄せられたポロたちがキングに向かって飛んでくる。この飛んでくるポロに当たった敵はダメージを受け、さらにキングのほうへ引き寄せられてしまう。

おやつは買い物時に選択可能で、いずれか1つを持って戦闘に参加することになる。攻撃の範囲や射程はやってみて覚えよう。参考までに、先日のAll-Star Eventでのポロキングの模様はこちら!



進撃する攻城砲かつメイン盾であるポロキングが出現するこのゲームモード、皆さんならどんなチャンピオンで戦うだろう? わたしはフィドルやマルザハールのサイレンス付与でハラスするのが好きだ。他にもアニーやアイバーン、ヨリックを使って、キングに攻撃を加えようとする不届き者どもにペットをけしかけるというのもいいかもしれない。チームが7人とか8人とかになってしっちゃかめっちゃかなハウリングアビスは本当に面白いぞ。

そして当然ミス・フォーチュン大好きなポンコツは、このゲームモードでも彼女を使う。前述したように、キングを呼び出して攻勢に出た敵が2,3人集まったところにultを叩き込むのはよくやる手だ。味方のキングの陰に隠れてQの跳弾を当てるキルスティールなど最高に楽しい。敵チャンピオンがバタバタ倒れていく様子を見ると、悪の帝王みたいな笑い声を上げたくなる。

週末の午後から遊べるローテーションゲームモード。ポロ好きな方、ARAM好きな方、ランクやノーマルの息抜きをしたい方、年末年始の週末はぜひポロキングに奉仕して、マーダーブリッジのシーソーゲームを楽しんでみてはいかがだろう。


2 years ago


関連コンテンツ