ルーンの部屋 第八回:啓示パスのキーストーン

Riot Stashuによる

※この記事はNAボードポストの翻訳です。記事中に登場するルーンの仕様や名称は開発中のものであり、今後変更となる可能性があることをご了承ください。


皆さん、こんにちは!Stashuです。新たな「ルーンの部屋」へようこそ!今回はもっともユニークな「啓示」パスから、2つのキーストーンを紹介します。ただし、これらはかなり刺激が強いので心臓の弱い方は覚悟してお読みください。このキーストーンについてようやく話せるようになったことがとても嬉しいです!

以前の「ルーンの部屋」では、そのルーンを導入することになった経緯やデザインの試行錯誤を繰り返す過程など、開発の裏にある私たちの考え方について詳しくご紹介してきました。それによって基本的な部分は分かってもらえたと思いますので、今回はルーンに自らを語ってもらうことにしましょう――幸いなことに、この2つのルーンはとてもよく通る美しい声を持っています。(開発中の注釈:名称は仮のものであり、機能や仕組みは今後のプレイテストで変更される可能性があります。また、アイコンも既存チャンピオンのものを私の限られたフォトショ技術で加工した仮のものです)

それでは、啓示パス1つ目のキーストーンの登場です!

サモナースペシャリスト

サモナーのかけらを1つ持って試合を開始する。サモナースペルを使用するたびにサモナーのかけらを1つ獲得する。

サモナーのかけら3つをショップで交換することで、サモナースペル1つを別のサモナースペルと交換できる。さらにサモナースペルのクールダウンが15%短縮される。(同じサモナースペルを2つ持つことはできない)


とうとう試合中にサモナースペルを変更できるようになります。ジャングラーでイグナイトとフラッシュの両方を使いたいと思ったことはありませんか?イグゾーストとイグナイトでレーン戦に勝って、その後はテレポートを使えればいいのに――と思ったことは?これらがすべて、現実となります。

このルーンには私たちでは想像もつかないような様々な活用方法が考えられると思いますので、皆さんに使ってもらうのが今から楽しみで仕方ありません。

ただし、このルーンにはまだまだ未確定な部分が多いのです。スペルを交換した際にクールダウンはどうなるのか?(現時点では交換された元のスペルのクールダウン状況が引き継がれる仕様です)スマイトはどう機能するのか?交換する場所はショップであるべきなのか?他のキーストーンとのバランスは?サモナースペル使用時に他のボーナスも付与すべきか?など、解決すべき問題がいくつも残っています。それでも、あと数週間でこれらの問題を解決して、クレイジーかつバランスがきちんと取れたルーンを登場させられると考えています。

試作バージョンがどのように機能するのかを示したGIF画像はこちらです。
(リリース時にはもっと洗練されたUIに変わります)



いかがでしたか?それでは、2つ目のキーストーンをご紹介しましょう。


ヘクステック冷凍光線

一定時間毎に、次に行う敵チャンピオンに対する通常攻撃が1.5秒間スロウ効果を与える(敵チャンピオン毎に3秒~8秒のクールダウン)。

  • 遠隔通常攻撃のスロウ効果は25%~40%
  • 近接通常攻撃のスロウ効果は35%~50%

さらに、スロウ効果を持つ発動効果アイテムを使用すると、対象の周囲に凍ったゾーンを形成し範囲内にいるすべての敵ユニットに5秒間70%のスロウ効果を与える。


これはサモナースペルの交換に比べれば控え目に感じるかもしれませんが、これほどの影響力を持つ何かをプレゲームシステム(試合前に選択することのできる要素)で提供するのは初めてのことです。あらゆるチャンピオンがダメージ量や耐久力の増加と引き換えに、この新たなツールを手に取ることができます。ただし、他のキーストーンから得られる力が大きく高まったことを考えれば、これを選択することで失うダメージ量や耐久力は甚大なものになります。そのトレードオフに見合うだけの有効な「冷凍光線」の活用方法をあなたは見つけられますか?これをお気に入りチャンピオンのスキルセットやコンボに追加して新たなシナジー効果を見いだせるでしょうか?

またこのルーンは通常攻撃のスロウ効果とは別に、スロウ効果を持つ発動効果アイテムを強化する機能も持っています。通常攻撃のスロウ効果は、十分に高い数値を持たせればそれだけで価値のあるパワフルなルーンとなるかもしれませんが、それ単体では他のゲームシステムとの相乗効果はほとんどないため、少し創造力に欠けてしまいます。この機能はそのテーマの穴を埋めるのみならずゲームプレイの観点からも重要な役割を果たしていて、確実に当てられるスロウ効果と不確実なスロウ効果の2種類に分けられています。さらに、スロウ効果を持つ発動効果アイテムは幅広いクラスで利用可能であり、マークスマン、タンク、メイジ、サポートのそれぞれに中々良いラインナップが提供されています。効果の具体的な内容(現時点ではスロウ効果ゾーン)はまだまだ試行錯誤の段階であり変更される可能性もありますが、「発動効果アイテムのスロウ効果を変化させるなにか」になることは間違いないでしょう。

ティーモが通常攻撃のスロウ効果を使っている様子と、ビルジウォーター・カトラスとヘクステック・GLP-800の発動効果によるスロウ効果を使っている様子はこちらです。範囲効果のスロウ効果ではゾーンが少し小さくなっていることに注目してください。




今回は以上です。お読みくださりありがとうございました!また、これで啓示パスがどういうものなのか何となく分かってきたと思いますので、啓示パスの3つ目のキーストーンをどのようなものにしたいか皆さんのご意見をお聞かせください!あなたがずっと欲しいと思っていたけど居場所が見つからなかった効果はどのようなものですか?まだまだ様々なアイデアを試している段階ですので、あなたのご意見を参考にさせてください!



「ルーンの部屋」のこれまでの投稿はこちらです。



2 months ago