Ask Riot:葉巻エディション

Rumtumtummersによる

Ask Riotへようこそ!

葉巻が戻ってきました。ほぼ。それと、Ask Riotの1周年がもうすぐやって来ますのでお忘れなく!Marc “Tryndamere” MerrillとBrandon “Ryze” Beck(またの名をライアット共同創設者兼リーグ・オブ・レジェンド共同開発者)に直接質問します。すべてを始めたこの二人に熱い質問をどしどしお送りください(たくさんの質問の山の中から見つけられるように、彼らの名前を質問文中に含めてください)!

グレイブスの葉巻が復活しましたが、復活していない地域もあるのはなぜですか?地域間での差はなぜ生じるのでしょうか?

グレイブスの葉巻が最初に登場したのは2014年10月のスプラッシュアートアップデートです。それは銃を構えて法を破り、敵に引導を渡す凄腕の無法者という、皆さんが愛するグレイブスのイメージを強化するものでした。しかしRiotSilverがこちら(英語ページ)で説明したように、一部の国では葉巻のせいでレーティング(年齢制限)が変更されてしまう可能性があったことから、次の月にはすぐに削除されてしまいました(喫煙、出血表現、頭蓋骨などは、地域によってはゲームのレーティングに影響します)。

長い時を経て(本当に長かったですね)ようやく彼の、体に悪いアクセサリーを多くの地域で復活させることができましたが、その過程には技術的な壁が存在し、それは私たちにとって興味深い挑戦となりました。

現在、国ごとに異なるコンテンツを表示するために私たちが利用しているメカニズムは一つだけです。具体的には、LoLのインストール場所に特定のファイルが存在するかどうかを確認することで、ゲームが実行されているのが中国であるかどうかを判断しています(中国のパブリッシャーが利用している「.dll」ファイル)。この「.dll」ファイルが存在するなら、特定のパーティクルエフェクトを別のバージョンに置き換えます。これによってほとんどの国や地域では赤色で表示されているブラッドミアの沼などの出血表現が、中国では黒色で表示されます。ただし、他の国では同様の目印となるファイルが存在していないので、このシステムを世界の他の地域に適用することはできません。

以前は国によって異なる独自バージョンのスプラッシュアートを作成する別のやり方も行っていました。独自バージョンのスプラッシュアートを、ライアット(北アメリカ)バージョンのアートよりも上位に配置したうえでゲーム全体をもう一度構成(ビルド)し直すことで(非常に時間のかかる作業です)、そのスプラッシュアートがそれを必要とする地域に表示されるようにしていました。ウィキのサイトで“中国バージョン”と“北アメリカバージョン”でスプラッシュアートに違いが出るのはこれが理由です。

ライアット内部ではこのような反復作業となるプロセスのスピードアップが必要だと考えられていました。デザイナーやアーティストが自分たちが行った変更をその日の夜にテスターに渡そうと思ったら、その日のかなり早い段階で変更を共有する必要があります(通常は午後0時半か午後1時までには提出)。なぜなら、それを何時間もかけて異なるバージョンのゲームすべてに実装して、さらに内部向けのサーバーにリリースする必要があるからです。これによって作業プロセスが大幅に延びるので、結果としてLoLを私たちが思い描く、より良い姿にしていくことが困難になります。

そこで、(他のビルドへの改善とともに)私たちはJxEがここで説明している(英語ページ)全世界的なスプラッシュアートの相違解消プロジェクトに取りかかり、その結果ビルドプロセスを単純化して大幅にスピードアップすることができました。しかし、これによって国ごとに異なるアートを入れ替える手段がなくなってしまいました。時間のかかるビルドパイプラインは復活させたくないので、葉巻を表示するかどうかを切り替え可能な、確実でスマートな方法が必要になります。

そういうわけで、パッチ7.9には葉巻の有り無し両方のバージョンを持たせ、デフォルトでは葉巻無しバージョンを表示させるようにしました。そして“タバコ”や“出血表現”といったコンテンツがそれぞれの国で許可されているかどうかを示す新たなデータを追加し、さらに、どの地域でプレイしているかを示す新たなデータを各ゲームサーバーに追加しました。あなたの地域が「タバコOK」とマークされているなら、グレイブスのスプラッシュアートをよりエッジの効いた、葉巻復活バージョンに切り替えます。さらに、必要に応じて同様のテクノロジーをゲーム外でも活用し、その地域で制限されているコンテンツを間違って表示してレーティングに抵触してしまうことがないように常に気を配るつもりです(レーティングの問題によって、多くのプレイヤーがLoLをプレイできなくなることがないように)。

これまで皆さんが共感できるバージョンのグレイブスのために声をあげていただき、ありがとうございました。

LtRandolph、エンジニアリングマネージャー、チャンピオンチーム

ルルはお腹が空いたらポリモーフしたカップケーキを食べますか?

ルルがポリモーフしたカップケーキを食べることは決してありません——なぜならそれは、本当のケーキのように美味しくはないでしょうから。でも彼女はいざという時のために帽子にたくさんのお菓子を用意しています。実際、帽子に付けたキャンディーの味を魔法で変えて、一つずつ味見してみるのが大好きです。パープルがお気に入りの味ですが、雲色も甲乙つけ難いくらい好きみたいです。

その一方で、ピックスは時々ポリモーフしたカップケーキをかじることがあります——ケーキの上のフロスティング(甘いデコレーション)が好きなんです。ピックスにかじられたことがある人は、チクチクするような奇妙な感じだったと言います。また、元の姿に戻った時には、爪がはがれたり、髪がなくなっていたりすることもあるようです。

Jellbug、アソシエートライター、世界観構築(ワールドビルディング)チーム

ライアットは福利厚生が充実しているようですが、「ブーステッドアニマル」にもペット保険は適用されますか?

私たちのペット保険は年齢や血統、既往症などの区別なく利用できます。たとえば、ゴールデンレトリバーが実際にはシルバー下層のレトリバーだったとしても、保険は適用されます。

Discord、福利厚生担当


ご質問のある方はAsk Riotにアクセスし、お使いのLoLアカウントでサインインしてください。そして質問のガイドラインを確認してご質問ください。

Ask Riot

なお、私たちはすべての質問を読みますが、そのすべてに回答するとは約束できないことをご理解いただければと思います。なぜなら、質問の内容によっては他の場所ですでに回答されるべきものもあれば、ここには相応しくないものである場合もあるからです。たとえば、ここで新機能や新コンテンツの発表を行ったり、別の場所で既に詳しく話されている問題を取り上げることはありません(ただし、個別のポイントを明確化することはあります!)。

ですが、私たちは耳を傾け続けていますので、これからもどんどん質問してください。あなたの質問は、あなたが関心をお持ちの事柄に関わっているライアターに必ず伝えられます。


2 years ago

タグ付け: 
Graves, Lulu, Tryndamere, Ask Riot, Story

関連コンテンツ