エクスペリメンタル(実験的)モード&ネクサスブリッツ

SpaceNorthによる

※この記事は2018年8月1日にNAボードにポストされた投稿の翻訳です。


皆さん、こんにちは!SpaceNorthがPBEに追加される新モード、「ネクサスブリッツ」についてお話しします!

ネクサスブリッツはエクスペリメンタル(実験的)モードであり、パッチ8.16より2パッチにわたってライブサーバーでアルファプレイテストを実施しますので、皆さんからのフィードバックをお待ちしています。ここではブリッツとアルファプレイテストの内容、将来登場するその他のエクスペリメンタルモードについてお話しします。


エクスペリメンタル(実験的)モード

実験的モードとはサモナーズリフトやツイステッドツリーライン、ランダムミッドとは異なる体験ができるようにデザインされたゲームプレイの試作品のことです。また、URFやドゥームボット、ワン・フォー・オールなどのローテーションゲームモードとも、根本的な部分でいくつか違いがあります。

エクスペリメンタルモードは長く続けられるものを想定しており、今後LoLに恒久的に追加される可能性もあります。このモードは特定のイベントには紐付いておらず、何度もプレイしたいと思わせるだけの魅力を持ち、多くのプレイヤーにとってメインの選択肢となるものを目指しています。もし、そのエクスペリメンタルモードがこの水準に到達できなければ、諦めて別のアイデアを模索します。

また、エクスペリメンタルモードでは事前にテストを行い、初期段階からコミュニティーの反応を得て、その後数ヶ月かけて最終バージョンを完成させたいと考えています。開発中のものなのでアートが流用されていたり、付加機能が未実装だったりと、アルファ風のプロダクトになりますのでご注意ください。その一方で積極的にパッチをリリースして、テスト期間を通してモードを進化させながらバランス調整を行っていくことになります。

これとは対照的に、ローテーションゲームモード(RGM)は短期間の体験であり、通常のゲームプレイや、プレッシャーのかかる恒久的なゲームモードの息抜きとなるものです。ときには、スターガーディアンやPROJECT(OVERDRIVE)のようにイベントの体験を深めることを狙いとしている場合もあります。重要なことは、RGMは開催中の数週間だけ楽しめるようにデザインされていて、たとえずっとプレイ可能な状態であったとしても、「何度もプレイしたいと思える体験にすることがメインの目標にはなっていない」という点です。

また、RGMは磨き上げられた完成品です。ビジュアルやゲームプレイメカニクス、音楽、ユーザーインターフェースなど、RGMで体験するものはすべて開発と実装が完了しています。

エクスペリメンタルモードはそれほど頻繁には実施されません。多くても、1年に2回くらいでしょう。その主な理由は、これらのモードは既存のモードのカスタマイズや改変ではなく、一からデザインされるからであり、私たちは既存のモードのメンテナンスも止めるつもりはないからです(LoLの開発チームの圧倒的大多数がサモナーズリフトに関わることに変わりはなく、実験的モードの試作品ははるかに少ない人数のグループが担当します)。

それでは、次にエクスペリメンタルモードのデビュー作となる「ネクサスブリッツ」についてお話しします。


ネクサスブリッツのデザイン



ネクサスブリッツは斬新でエキサイティングでありながら、あまりプレッシャーを感じずに楽しく遊べる体験を求めるプレイヤーのためにデザインされています。ハイペースなゲームモードで(内部テストでは1試合15分前後でした)、LoLの他のモードで学んだスキルは活かせますが、真剣勝負の競技性よりも、ワクワク、ドキドキできる瞬間を生み出すことにフォーカスしています。

ネクサスブリッツでは、ジャングル2人と、そのすぐ近くに存在する3つのレーンのレーナー3人、合計5人でチームが構成されます。コンパクトなマップのため頻繁に戦闘が行われ、ルーレットで発生する予測のつかない新たなイベントが狂騒的な雰囲気をさらに盛り上げてくれます。

イベントは数分おきに発生してマップ全体に大パニックを引き起こすものであり、これに勝利したチームは強力な報酬が手に入ります。一目見れば誰でも分かるようなお馴染みのゲーム体験からヒントを得たものもあれば、誰にも予想できない意外なものも存在します。キング・オブ・ザ・ヒル(King of the Hill)やペイロードを押せ(Push the Payload)、バトルロイヤルゲームでおなじみの死のサークルなど、そのどれもが予測がつかない、記憶に残る戦いを演出してくれます。アルファが成功してネクサスブリッツの開発が進めば、イベントの数と種類を拡大するつもりです(皆さんからのアイデアもお待ちしています!)。

イベントに勝利すると、ネクサスブリッツで提供される報酬のひとつがアンロックされます。全チームメンバーが巨大な盾を獲得するといったシンプルなものもあれば、ミニオンとタワーがブリッツクランクのフックを装備するものや、本拠地に大砲が設置されて、プレイヤーがマップのど真ん中に射出されて飛んでいくことができるド派手なものも存在します(これに関しても、皆さんからのアイデアをお待ちしています!)

イベントと報酬に加えて、ネクサスブリッツには他にも特徴的なシステムが存在します。倒されずにキルかアシストを獲得し続るとチャンピオンが燃え上がり、アダプティブダメージを獲得してクールダウンが短縮されますが、その代わり被ダメージが増加して、大量のシャットダウンゴールドの賞金がかけられることになります。


話はこれくらいにして、ブリッツで戦おうか

現時点では、ネクサスブリッツのアルファはパッチ8.16から4週間にわたってライブサーバーでオープンプレイテストとして実施する予定です。招待は必要ありません。重要なことなので再度お伝えすると、これは未完成の試作品です。モデルとテクスチャーの多くは既存のマップからの流用であり、ゲームプレイ自体も開発中で何度も変更が行われていくことになります。核となるゲームループから、追加のメカニクス、マップのビジュアルやテーマなどについてのアイデアまで、皆さんにプレイしてもらった上で、あらゆることについて意見を聞かせてもらいたいと考えています。ネクサスブリッツに可能性を感じた方は、是非とも開発にご協力ください!

お読みくださりありがとうございました!ブリッツをプレイしてみて、ご意見をお聞かせくだださい!




4 months ago