年度半ばのメイジアップデート

Statikkによる

こんにちは!

次回のクラスアップデートは「伝統的な」メイジに集中して行われる予定ですが、ここでは皆さまにその基本的な方針をお伝えします。「ジャガーノート」および「マークスマン」のリリース時と同様、今回のアップデート内容は1つのチャンピオンクラス全体に注目しており、主な目的は以下の2つです。

このクラスが全体として有用であり、プレイしていて満足がいくものであること
このクラスのチャンピオンそれぞれに独特な個性を持たせること
なぜメイジなのか?
多くのメイジは意図して機動性を低く設定されていますが、その点についてどう対応するか、または機動性がなくてもよい理由については必ずしも明確な回答が用意されていません。メイジのサブクラスそれぞれ(いずれ別の記事にて詳しく説明する予定です)には別々の答えがありますが、これらのチャンピオンの強さがそれぞれ独特なものであると明確にすることを意図しています。

その反面、彼らの多くは進化し続けるゲームプレイにおいて求められる様々な水準(双方向性、奥深さ、独自性など)をもはや満たせなくなっています。このアップデートは、これらの(特に、初期の)チャンピオン達を振り返り、彼らを使って、または彼らのチームメイトあるいは敵として、プレイするのをより楽しめるように調整できるよい機会でもあります。

調整の対象は?
マークスマンのアップデート時と同様、最大6つの重要なアップデートを企画しています。現在対象として検討しているのは、マルザハール、ヴェル=コズ、ブランド、ブラッドミア、カシオペア、ザイラです。(変更される場合があります)

これらのチャンピオンそれぞれが、以下の3つの条件を満たすようにするのが狙いです。

個性 - ピックされる独特の理由があること
統一性 - 核となるテーマとゲームプレイのファンタジーが実現されていること
健全性 - 使っても敵に使われても、腕前に関わらずバランスが取れ、楽しくプレイできること。
ただしプロジェクトの規模を考慮すると、全てのチャンピオンについて全ての問題を解決することはできないかもしれません。もっとも幸いなことに、全てのチャンピオンは既に上記の条件をある程度満たしており、そうする必要はそもそも無いと言えます。

この6人とは別に、(マークスマンの時と同様)クラス全体をくまなくチェックし、より独特に、インタラクティブに、そして楽しくプレイできるような調整項目がないかを精査します。トゥイッチとルシアンに加えられた小規模な変更が、これに該当します。

何がどうなるの?それはいつ?
我々はこれまでのプロジェクトを通じて、「独特」と「場違い」の違いについての理解を深めてきました。各チャンピオンの現在の方向性を維持したまま進化・強調しつつ上記の目標を達成することを最優先し、その方法を模索します。

おそらく、ある程度の違和感は避けられないでしょう。アップデートされたチャンピオン達は、以前とは確実に変わるのです。ですが、新たなる次元へと進化しつつも、その根本の部分は、皆さんが愛したチャンピオンのまま変わることはないはずです。

これらはまだだいぶ先の話であり、すぐ実装されるわけではありません。プロジェクトはようやく本格的に着手されたところで、この記事のタイトルにもある通り、今年の中頃を目標にしています。

何か手伝えることは?
メイジに関する皆さんのフィードバックやご意見を、できれば開発前~開発中にいただければ幸いです。特に、マルザハール、ヴェル=コズ、ブランド、ブラッドミア、カシオペア、ザイラについて、ご意見をお聞かせください。

特に、お気に入りのチャンピオンについて、以下の点をお聞かせいただければと思います。

チャンピオンのアイデンティティーの核となる、または最も外せない要素は?
チャンピオンをプレイする際、一番不満に感じることは?
ただし必ずしも、全ての問題を解消する魔法の特効薬を皆さんにお配りするわけではありません。正当な理由により存在する弱点もあるのです。その代わりに、この情報は我々が各チャンピオンの方向性を確認し、どこに改善の余地があるかをより深く理解するために役立ちます。

まだまだ何事も不確定であり、変更点のリストを示せる段階にはありませんが、皆さんにも我々と同様、この先に予定されているアップデートを喜んでいただけることを願っています!


3 years ago


関連コンテンツ