ローテーションゲームモードへの変更について

Riot Aeonによる

要約: ローテーションゲームモード(RGM)が毎パッチ開放されることはなくなります。人気の高いゲームモードは定期的に開放予定ですが、今後は古いゲームモードの改変を行いつつ、イベントに合わせた新ゲームモードのリリースを増やすことに注力していきます。

2018年のローテーションゲームモード

昨年はイベントをもっと楽しめるように、それぞれのイベントに合わせた新ゲームモードをリリースするように心がけていました。「スターガーディアン」や「ブラッドムーン」は非常に好評で、新しく魅力的なゲームモードが登場すると、より多くのプレイヤーがイベントに参加してくれました。これを受けて、2018年にはイベントに合わせた新ゲームモードの数を増やそうと考えています。

これまで私たちは、より洗練されたマップとゲームモードを作成するための基礎となるツールの開発を行ってきました。2018年の私たちの大きな目標は以下の二つです。

  1. これまでよりさらに優れた、楽しいゲームモードをイベントで提供する
  2. 古いゲームモード(アセンションなど)にひねりを加えて、新たな楽しみを探っていく

目標自体は昨年とそれほど変わりませんが、RGMを開催する頻度が変わります。RGMは毎パッチ開放ではなくなり、散発的に、数パッチおきに開放される形になります。

新しいゲームモードの開発には長い時間がかかるので(「スターガーディアン」の開発には4ヶ月以上かかりました)、皆さんにより良いゲーム体験を提供するために、リソースを新ゲームモードの開発に集中させることが最善策であると考えました。

ただし、古いゲームモードがなくなるわけではありません。毎パッチ開放されるRGMではなくなりますが、ARURFやワン・フォー・オールなどの人気モードは一年を通して定期的に利用可能にする予定です。

他にも大きな計画がありますので、発表を楽しみにお待ちください。今年は最初にパッチ8.3でブラッドムーンが登場し、パッチ8.6では待望のワン・フォー・オールが登場します!


1 year ago

タグ付け: 
Rotating Game Mode