Ask Riot: 改心したプレイヤーのことはどう思ってるの?

Calisker, Ostrichbeernanaによる

「Ask Riot」へようこそ。

ここでは私たちが皆さんの質問に回答します。

今週は改心したプレイヤーへの対応、クラブの人数、王者リヴェンに関する疑問にお答えします。

ご質問のある方はAsk Riotにアクセスし、お使いのLoLアカウントでサインインしてください。そして質問のガイドラインを確認してご質問ください。回答が準備でき次第、ウェブページに投稿します。

Ask Riot

なお、私たちはすべての質問を読みますが、そのすべてに回答するとは約束できないことをご理解いただければと思います。

「なるほど、でもどうして?」

それは、質問の内容によっては他の場所で回答されるべきものもあれば、ここには相応しくないものである場合もあるからです。たとえば、ここで新機能や新コンテンツの発表を行ったり、別の場所で既に詳しく話されている問題を取り上げることはありません(ただし、個別のポイントを明確化することはあります!)。ですが、たとえここであなたの質問への回答がなかった場合にも、私たちはその質問に耳を傾け、あなたが関心をお持ちの事柄に直接関わっているライアターにそれを伝えます。



クラブ人数の上限を増やす予定は?

たとえば大学のサークルのような大きいコミュニティがLoLのクラブ機能を利用する場合、人数の上限があるせいで全員が参加できないことがあるのはよく理解しています。人数の上限を増やす予定はありますが、現時点ではLoLのあらゆる場面でクラブ機能を利用できるようにすることを優先しています。

クライアントで基本的なクラブ機能が利用できるようになったので、次はどこにいてもこの機能にアクセスできるようにしたいと考えています。現在は機能の改善よりも先に、この機能を新クライアントとリーグ・フレンズに移行する作業を行っています。新たなプラットフォームへ移行するためには、新しい技術と共にプレイヤーのために完全に作り直す必要があります。クラブチャットをスマホとクライアントでまったく同じものにすることは不可能なので、この機能の品質を保ったまま別のプラットフォームへ移行させる必要がありました。

あらゆる場所でクラブ機能を利用できるようにしたあとで、機能全体の改善に向けた作業に戻る予定であり、そこには人数の上限を100人程度にする作業も含まれています。クラブ人数の上限がプレイヤーの皆さんの希望を満たせているか、今後も観察を続けていきます。

– Riot Martlet



悪質行為を行うプレイヤーに毎日対応するのはどんな気持ちですか?(私は改心したプレイヤーです)

正直に言うと、決して楽な仕事ではありません。非常に困難で、精神的に辛いこともあります――厳しい指摘やペナルティを与えられたら、誰であっても最初は気持ちよく受け入れられるものではありません。何かすごく好きなことがあったとして、そこで突然あなたは間違っていると言われて、それをすることが禁止されてしまった場合を想像してみてください。どうでしょう……決して、気持ちのいいものではありませんよね?

プレイヤーが私たちのサポートやゲームシステム、チームメイトに対して怒っていた場合は特に大変で、どう説明してもなぜ彼らの行いが間違っていたのかを理解してもらえないこともあります。誰かがあなたに対して怒っていて、すべての結果を他人のせいにしていて、自分の責任については無視を決め込んでいるような状況では、会話もままなりません。何が起こったのだとしても、どんなに嫌なことだったとしても、プレイヤーが状況にどう対応したかについては、プレイヤー自身が責任を持つことになります。罵り合いに勝者などいません。ネガティブな行為に走ってしまう自らの傾向を認められなければ、そこから先に進むことは難しくなります。私は、人には感情のはけ口が必要な時もあるのだということを、時々自分に言い聞かせるようにしています。そして、誰かと理解し合うことができて、前向きになるための道筋を見つける手助けができた時は、大きなやりがいが感じられるものです。

興味深くあると同時に私が気にかけているのは、プレイヤーのフラストレーションがいかに共感できるものかということです。チャットで暴言を吐く人やフィーダー、AFKには誰だってカッとなります。相手の暴言に暴言で対応してはいけないと誰かに伝える時は、その感情を理解していることが重要になります。そのような直接的で激しい感情を、他の9人のプレイヤーの体験を害さない前向きなものに変えていくこの仕事は、少し変わってはいますが、とても素晴らしいものだと思っています。

リーグ・オブ・レジェンドは競技性の高いゲームであり、時には強いストレスを感じることもあります。私たちはそのようなストレスの存在を理解し、それもゲーム体験の一部であることを理解しています。だからこそ、それを改善する努力を続けています。ただし、そのようなストレスに対してネガティブな行為や、暴言、煽りなどにはけ口を見出すことは、勝敗に関係なく、決して許されるべきではありません。私はコミュニティが原因で好きなゲームをやめたことがあり、私の仲のいい友達にも似たような経験をした人がいます。これは決して良い気分ではありません。ライアターたちはゲームが好きで、みんなリーグ・オブ・レジェンドを愛しています。私たちは「ああ、それもゲーム文化だよ。慣れなきゃね」と言う気はありません。私たちはコミュニティの一部であり、このコミュニティが長く続くことを願っています。ログインして、誰とでも素晴らしい時間を楽しめるようになりたいと願っています。

だからこそ、私たちは毎日職場にやって来て、悪質行為を行うプレイヤーに対処するという、時に難しく、感情的に辛い仕事に取り組んでいます。今回の質問文にあるような、「(私は改心したプレイヤーです)」という実績が解除されるのを見るたびに、私は「F*$# YEAH!(やったぜー!)」と叫びたい気持ちになります。これまでに書いてきたようなことが当たり前になることを望んではいませんが、それでも起こってしまうものなのだということを私たちは理解しています。誰かが改心した時、それはまた新たなプレイヤーが大好きなゲームを楽しめるようになったことを意味し、私たちのコミュニティがさらに素晴らしいものになったことを意味します。;)

– Profeta and Westbroke



「王者リヴェン」スキンが復刻されることはある?

はい。今年のWorld Championshipでは「王者リヴェン」スキンを復刻するつもりで作業を行っています。

具体的には、このスキンをすでに所有しているプレイヤーと、最初に入手可能になった時に手に入れられなかったプレイヤーの両方を満足させられる解決策を考えている最中です。スキン自体が好きだというプレイヤーもいれば、レアだからこそ価値があると考えているプレイヤーもいるので、これは簡単なことではありません。

いくつかの選択肢を考えてみましたが、まだ結論は出せていません。どのようにすれば両者を満足させることができるか、皆さんからもアイデアとフィードバックをお寄せください。

– Riot BuboBubo


2 years ago

タグ付け: 
Ask Riot