2016 All-Star Event:Team Ice/Fireのとくダネ情報

MeanMisterKienによる

一年を締めくくるお祭り、All-Star Event。それはリーグ・オブ・レジェンド最高峰の個人技を楽しむ場所であり、そのステージに上がることを許されるのは輝く才能、ほとばしる情熱、あるいはとっておきのネタで私たちを魅了してくれたプレイヤーたちだけ。いずれも、世界中のファンから凄まじい数の票を集めて選出された一流スターばかりです。

今回はイベントの最終日に開催されるFire/Iceの地域混成チームによる特別試合に向けて、両チームについて知っておくべき10の事実を紹介してみたいと思います。



Team Ice/Fireについて絶対に知っておくべき10の事実

それではさっそく、知っておくべき10の事実を紹介していきましょう!

  1. 世界最強の地域、韓国。過去4年のWorldsでも彼らは圧倒的な強さで優勝を収めています。そのせいなのか、今回は同じく過去4年のWorldsでもっとも成績が振るわなかった地域と同じチームになっています。こういうのフェアって言うんですかね…?まあ細かい話はやめときましょう。一般的に言って、最高のプレイヤーがいるチームは勝率が高いですよね?つまり「最強のプレイヤー」である韓国チームがいれば結局は勝つってことです。たとえ(コホン、たまたま成績の振るわなかった)北米と同じチームになっても、結果は同じハズですから!
  2. 各チームの編成は男らしく決闘で決められています。そうです、極めて反ティーモ的な手法で決定されているのです。全体的にTeam Fireのほうがチームメンバー間でのスキル格差が大きいような気がしないでもないですが、こればっかりは仕方ありません。だってLCK代表5人は実質的にこの大会に出ている全プレイヤーのなかで最強の5人ですからね。「結果を出している者が強者」という理屈でいっても、彼らが最も実績を出している5人であることは間違いないですし。一方のTeam Ice 3チームも各地域における一流選手から構成されています。
  3. All-Star Eventに出るプレイヤーは何を求めて出場するんでしょう?純粋にプライドのため?お金のため?来年まで暇だからノリでやってるの?ランク戦じゃなくてノーマル戦みたいなもの?Spring Splitの試合というよりSummer Split の試合みたいな感じ?…だれか答え教えて!
  4. 今年のAll-Star EventのPR動画にはFroggenがメインで映っていますが、実はコレ、去年の1v1でスノーボールに導かれてレーザーに焼かれた時の悔しさ(英語動画)が具現化したものだというウワサです。
  5. Team Fireは初戦ではなく第2試合でBengiを投入予定です。あのBengiが、絶対落とせない試合に登場です。どちらが勝つか、ROXとSSGに聞いてみましょうか?
  6. ジョージ・R・R・マーティンの『Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)』第1作は彼のシリーズ作『A Song of Ice and Fire(IceとFireの歌!)』のひとつとしてリリースされたものだったんですが、発売された1996年ってほとんどの出場プレイヤーが生まれたくらいの時代なんですよね。彼の小説の重要な教訓である「人はいつ死んでもおかしくない」も、「狂乱の宴」All-Star Eventにはピッタリな気がします。
  7. DoubleliftとMadlifeは未だに優れた選手ではありますが、できることならシーズン2のAll-Star Eventでこの2人のコンビが見たかったですね。両者ともそれ以来パッとしない成績が続いていますし。しかしこの2人が組むとなると、シーズン2時代に猛威を振るった「ブッシュキャンプ(茂みで待ち伏せ)」や「試合開始直後に5人で敵ジャングル侵攻」みたいな戦術が再びメジャーになるかもしれません。
  8. それ以外のメンバーだとPraYとAphromooがボットレーンでコンビを組んで情熱的なアフロ・プレイを見せてくれそうな予感です。またImpactとFaker、sOAZとxPekeは元チームメイト同士の再会なのでこちらも注目したいところ。そしてSmebとPraYは地域混合戦でのチームは違えど同じTeam Fireですから、両プレイヤーのROX脱退が発表になった今、これがチームメイトとしてプレイする最後の試合になります。今年のオフシーズンは多くの選手が移籍し、一部では「連携力はこれからだけど個々の技能的にはドリームチーム」ができあがりつつありますし、All-Starの地域混合戦はちょうど来年の成績を占う面白い機会になりそうですね。
  9. ポケモンだと「ほのお」は「こおり」に対して効果バツグンですが、一方では「むし」が「あく」に強い世界なので、この情報はあんまりアテにしないほうがいいかもしれません。
  10. しかし言葉って面白いです。「クール」も「アツい」も良い意味で使われますよね。最近は「ヤバイ」もいい意味だし、英語圏の若者は同じ意味で「スパイシー」なんて表現も使ったりします。一方で、「クール」な性格はオッケーでも「冷たい」ヤツは嫌なヤツ。「燃えてる」って比喩的にはいい意味だけど文字通り「燃えて」たら大ごと。勝負では時に「冷」淡であることが求められる一方で、指先が「冷」たいとゲームにならない。「ホット」な人物は注目を集めるけど、「火照ってる」のは風邪引いてるだけ。…こうして見てみると、IceとFireどっちが有利かなんて見当がつきませんね。まあひとつだけ確かなのは、All-Star Eventがいい意味でヤバイってことだけでしょうか。みんなが「燃える」、「クール」なプレイが連発されるのは間違いないですから。

そんなこんなでAll-Star Eventは日本時間の今日深夜、12月12日 月曜0時(現地時間11日16時)スタート。絶対見てくれよな!


2 years ago


関連コンテンツ