その時が来たーーーー国内リーグ(LJL)最強決定戦、開催

Riot Thundercatによる

寝ても覚めても「マッチメイキング」のボタンをついつい押しちゃう、LoLに夢中なみなさん、こんにちは。いよいよ雌雄を決する、その時がやって参りました! LJL 2019、決勝戦の開催です!

 リーグ・オブ・レジェンド ジャパンリーグ(LJL)は、日本のeSportsにおいて、もっとも大規模かつ、「伝統」と「名声」を併せ持つトーナメントです。LJLは2014年に発足し、2016年に公式化。今季で6シーズン目を数えます。9月16日に開催されるLJL 2019 Finalsは、現地観戦に約3000人、オンライン観戦で約4万5000人の観客動員数を誇ります(チケット実売数と過去実績による推定を含む)。

 さて、今年も厳しいリーグを戦い抜いてきた、2019年のLJL最終試合、2019 LJL Finalsの季節がやって参りました! 決勝戦の日時、カードは次のとおりです。


日時:2019年9月16日(月・祝) 13時~

場所:アリーナ立川立飛(東京都)
オンライン中継: https://twitch.tv/riotgamesjp
対戦カード:DetonatioN FocusMe V.S. V3 Esports
対戦形式:Best of 5(3本先取)
より詳しい情報はこちらから

決勝戦を振り返ろう!


 LJLは春と夏の2シーズン制で実施されます。総勢8チームが参加し、3回総当たり(トリプルラウンドロビン)で試合が行われます。夏期シーズンの上位3チームがプレーオフを争い、この試合の勝者が1億人のプレイヤーの頂点を目指す世界大会への切符を手にします。今年の世界大会は10月2日より、ベルリンからスタートします。世界大会には13の地域から24チームが出場し、決勝戦は4万人の来場者と、8000万人の視聴者を集めるビッグイベントです(昨年度実績より)。


参加チーム紹介:

  • DetonatioN FocusMe
     リーグ初期の2014年から参加し、昨年の世界大会への出場経験や、Rift Rivalsといった国際大会での優勝経験を持つ強豪。国内での優勝回数最多チーム。

  • V3 Esports
     2017年結成。昨年度までは上位争いには少し縁遠いチームだったが、今季のメンバー増強、チーム改革を経てプレーオフ3位につける急成長を果たす。2位チームだったCrest Gaming Actとの戦いを制してFinalsへの切符を手に入れた。

 世界大会への出場チームを決めるLJL Finalsは9月16日13時に開催されます。数万人のLJLファンとともに、日本代表決定戦を応援しましょう!



2 months ago


関連コンテンツ