パッチノート8.13

Aether, Gentleman Gustafによる

ここ数パッチに渡る大規模な変更の結果として残った大量の“外れ値”を、すっきりキレイにお掃除するパッチ8.13へようこそ。

まず初めに、ここ最近ボットレーンでキビしい競争に直面している、一部のクリティカル系マークスマンについてです。ボットレーンにおける多様性については今後も維持するつもりではありますが、もっと沢山のマークスマンたち――とくに“大量の通常攻撃と強烈なクリティカルダメージで戦う”タイプ――にちゃんと活躍できると感じてもらえるよう、彼らのキットにパワーを戻すことにしました。

次に、イレリアとパイクについて。リワーク/リリースからは十分な時間が経過しましたし、そろそろ調整を施しても良い頃合いでしょう。この2人に関しては、“外的要素に頼らない、自前の高い瞬間火力を活かしたプレイスタイル”から遠ざけることにしました。

最後になりますが、リワークされたエイトロックスついてもお忘れなく――サモナーズリフトでは、新しくなった“ダーキンの暴剣”にご注意ください!
Mattias "Gentleman Gustaf" Lehman Paul "Aether" Perscheid

トップに戻る

パッチハイライト

トップに戻る




ミッドパッチアップデート

2018年7月3日 バランスアップデート

8.13は通常よりも長いパッチなので、8.14までの数週間を乗り切るために、複数の細かなバランス調整をリリースします。変更のほとんどはマークスマンへの慎重なバフですが、ノクターンとタリヤという、支配的になっている2つのピックへの弱体化も行います。

ケイトリン

ヘッドショットによる追加ダメージ 合計攻撃力×(50%+クリティカル率の100%) 合計攻撃力×(50~100%+クリティカル率の150%)。50~100%の部分はチャンピオンレベル1~18で増加。

トリスターナ

Qの攻撃速度 30/50/70/90/110% 50/65/80/95/110%
Eのコスト 70/75/80/85/90マナ 50/55/60/65/70マナ

ヴァルス

Qの最小攻撃力反映率 合計攻撃力×1.0 合計攻撃力×1.1
Qの最大攻撃力反映率 合計攻撃力×1.5 合計攻撃力×1.65
Wの追加ダメージ 1ヒットにつき5/9/13/17/21 1ヒットにつき7/10.5/14/17.5/21
Wのスタック消費ダメージ 1スタックにつき対象の最大体力の2/2.75/3.5/4.25/5% 1スタックにつき対象の最大体力の3/3.5/4/4.5/5%

ストームレイザー

レシピ B.F.ソード + ピッケル + ダガー + 725ゴールド B.F.ソード + ピッケル + ダガー + ダガー + 425ゴールド
トータルコスト 3200ゴールド(変更なし)
クリティカルダメージ 160~200%(クリティカル率0~60%時) 160~200%(クリティカル率0~30%時)

喧嘩屋のグローブ

コスト 600ゴールド 400ゴールド

ジール

合成コスト 400ゴールド 600ゴールド
トータルコスト 1300ゴールド(変更なし)

エイトロックス

Q1の長さ 625 650
Q1の幅 175 200
Q2の長さ 500 525(スイートスポットのサイズは変更なし)

ノクターン

基本攻撃力 65 62
Rの攻撃力反映率 増加攻撃力×1.5 増加攻撃力×1.2

タリヤ

自動効果による移動速度増加 30~45% 20~45%
Qのクールダウン 9/7.5/6/4.5/3秒 11/9/7/5/3秒

トップに戻る

2018年6月27日 エイトロックスのバランスアップデート

基本体力が上昇。Qのダメージが増加。Eの回復量が増加。Eのダッシュ距離が増加。Eが通常攻撃のタイマーをリセットするように。Rのクールダウンが低スキルレベルで短縮。

意図していたよりも弱い状態でリリースしてしまったので、基本ダメージと耐久力を強化して、Eには使い勝手を改善する変更を行います。

基本ステータス

基本体力 580 600

Q - ダーキンブレード

Q1ダメージ 15/30/45/60/75 20/35/50/65/80
Q2ダメージ Q1ダメージの125%(変更なし)
Q3ダメージ Q1ダメージの150%(変更なし)
スイートスポットのダメージ 150%のダメージ(変更なし)

E - 影進撃

自動効果の回復量 15/16.25/17.5/18.75/20% 20/21.25/22.5/23.75/25%
ダッシュ距離 250 300
NEWコココココンボ 通常攻撃のタイマーをリセットするようになります

R - ワールドエンダー

クールダウン 160/140/120秒 140/130/120秒

トップに戻る

チャンピオン

エイトロックス

“ダーキンの暴剣”たるエイトロックスが、このパッチで登場します! 以下のリンクをチェックして、破滅する覚悟を決めておきましょう。
高解像度バージョンのエイトロックスのスプラッシュアートはリーグ・ディスプレイから利用可能です!

イレリア

固有スキルの通常攻撃時ダメージが減少し、増加攻撃速度が上昇。Wの攻撃力反映率が減少し、基本ダメージが高スキルレベルで減少。

イレリアの戦闘パターンは意図していたよりも瞬間火力寄りとなってしまっており、相手に反応する時間の余地をほとんど与えていませんでした。そこで、素の通常攻撃や固有スキル、Wのダメージを低下させ、最大火力を叩き出すのにかかる時間を伸ばすことにしました。

固有スキル - アイオニアの熱情

通常攻撃時効果の基本ダメージ(最大スタック) 10~66(チャンピオンレベル1~18) 4~48(チャンピオンレベル1~18)
通常攻撃時効果の攻撃力反映率(最大スタック) 合計攻撃力の8~16% 増加攻撃力の16%
増加攻撃速度(最大スタック) 20~40% 30~50%

W - 不屈の舞

最小基本ダメージ 10/30/50/70/90 10/25/40/55/70
最小ダメージ時の攻撃力反映率 合計攻撃力×0.6 合計攻撃力×0.5
最大基本ダメージ 20/60/100/140/180 20/50/80/110/140
最大ダメージ時の攻撃力反映率 合計攻撃力×1.2 合計攻撃力×1.0

E - 無欠の連舞

マーク持続時間 6秒 5秒

R - 先陣の刃

マーク持続時間 6秒 5秒

キンドレッド

Wがアイテムによって正しくスケーリングするように、またモンスターの攻撃速度を低下させないように。再び移動と通常攻撃で「狩る者の活力」スタックを獲得。

昔々、キンドレッドという名の二人組がおりました

……ジャングリング能力をスカトルの野郎に邪魔されていた奴らの名前さ!

しかし、狼さんの攻撃がちゃんとスケーリングするようになり……

……子羊は体力一杯で森を走り回れるようになった!

そうして二人は、もう降参することなく戦えるようになったのです


W - 狼の激昂

NEW追跡中 移動と通常攻撃で「狩る者の活力」スタックを獲得します。チャージが完了すると自身の減少体力に応じて最大32~100(チャンピオンレベル1~18)の体力を回復します。
削除番狼 「狼の激昂」はモンスターの攻撃速度を50%低下させなくなりました
バグ修正 狼の攻撃速度がアイテムで正しくスケーリングするようになりました
バグ修正 エピックモンスターのキルをアシストしたことで「印」を2スタック獲得することがなくなりました

ルシアン

レベルアップごとの基本攻撃力が減少。Rのミニオンに対するダメージ増加率が低下。

コアアイテムのコストが低下し、さらにはライバルの大半が弱体化を受けたことから、今やルシアンは“最強のボットレーナー”の称号をほしいままにしています。そのうえ、弱点であるはずの終盤を強化してくれる「エッセンスリーバー」までもが加わったことで、マークスマンとしてもレーン戦と終盤戦双方における最強の一角にまで上り詰めました。どちらかを削らなければならないことは明らかでしょう――そこで今回、“残すべきはレーン戦における強さ”であると判断しました。

基本ステータス

レベルアップごとの基本攻撃力 3.11 2.75

R - 二挺掃射

ミニオンに対するダメージ増加率 400% 200%

パイク

レベルアップごとの体力が減少。レベルアップごとの物理防御と魔法防御が増加。EとRの基本ダメージが高スキルレベルで低下する代わりに、ダメージ反映率が増加。

パイクの活躍っぷりをビルド毎にチェックしたところ、タンク寄りビルドの場合は活躍できていますが、ダメージ寄りビルドを選択した際の成績はイマイチなようです。パイク使いの皆さんにもっと攻撃的で安全性の低いビルドを奨励するため、ダメージビルドのメリットを増加させることにしました。

基本ステータス

レベルアップごとの体力 110 100
レベルアップごとの物理防御 4 5
レベルアップごとの魔法防御 1.25 2

E - 亡者の引き波

基本ダメージ 95/130/165/200/235 95/125/155/185/215
攻撃力反映率 増加攻撃力×0.8 増加攻撃力×1.0

R - 水底の急襲

基本ダメージ 190/240/290/340/390/440/475/510/545/580/615/635
/655(チャンピオンレベル6~18)
200/250/300/350/400/450/475/500/525/550/575/590
/605(チャンピオンレベル6~18)
攻撃力反映率 増加攻撃力×0.6 増加攻撃力×0.8

トップに戻る

単純なバフ

グラガス

Wのクールダウンが低スキルレベルで減少、最高スキルレベルで上昇。Wによる強化攻撃は射程が増加。


W - 飲みすぎ注意

クールダウン 8/7/6/5/4秒 5秒
NEW酔っぱらいの射程距離 スキル使用により次の通常攻撃の射程が50増加します

ジャーヴァンⅣ

固有スキルのダメージに下限値を設定。Eのクールダウンが低スキルレベルで短縮。Eのダメージが低スキルレベルで増加。


固有スキル - 武魂の律動

NEW最小ダメージ 最低でも20ダメージを与えるようになりました

E - デマーシアの旗印

クールダウン 13/12.5/12/11.5/11秒 11秒
基本ダメージ 60/105/150/195/240 80/120/160/200/240

ジンクス

Qのロケットにクリティカルが乗るように。Wの攻撃力反映率が増加。


Q - スイッチング!

ロケットのクリティカルダメージ 210% 220%
NEWロケッティカル クリティカルでフィッシュボーンの+10%の追加ダメージも倍になります(合計ダメージ: 210% 220%)。つまり、ストームレイザーのクリティカル攻撃は最大216%のダメージを与えます

W - シビレーザー!

攻撃力反映率 合計攻撃力×1.4 合計攻撃力×1.6

カリスタ

Eの攻撃力反映率が増加。


E - 引き裂く遺恨

2本目以降の槍1本ごとの攻撃力反映率 合計攻撃力の20/22.5/25/27.5/30% 合計攻撃力の20/23.75/27.5/31.25/35%

カサディン

Wがマナを消費するようになり、「女神の涙」のスタックを溜められるように。W、E、Rの魔力反映率が増加。


W - ネザーブレード

コスト 0マナ 1マナ
魔力反映率 魔力×0.7 魔力×0.8

E - ヴォイドパルス

魔力反映率 魔力×0.7 魔力×0.8

R - リフトウォーク

魔力反映率 魔力×0.3 魔力×0.4

オリアナ

Wのクールダウンが短縮。


W - オーダー: 乱磁場

クールダウン 9秒 7秒

リヴェン

体力自動回復量が増加。Rのクールダウンが低スキルレベルで短縮。


基本ステータス

体力自動回復 5秒ごとに5.5 5秒ごとに7.0

R - 追放者の剣

クールダウン 130/95/60秒 120/90/60秒

トリスターナ

Eの攻撃力反映率が高スキルレベルで増加。


E - ヨードルグレネード

4スタック時の攻撃力反映率 増加攻撃力×1.10/1.32/1.54/1.76/1.98 増加攻撃力×1.10/1.43/1.76/2.09/2.42

トリンダメア

高スキルレベルでEのクールダウンが短縮。


E - スピンスラッシュ

クールダウン 13/12/11/10/9秒 13/11.5/10/8.5/7秒

トゥイッチ

Eの攻撃力反映率が増加。


E - ボーン!

最大ダメージ時の攻撃力反映率 増加攻撃力×1.5 増加攻撃力×2.1

トップに戻る

単純なナーフ

カミール

Eの基本ダメージが減少。


E - フックショット

基本ダメージ 75/120/175/210/255 60/95/130/165/200

ドクター・ムンド

Eの増加攻撃力が高スキルレベルで低下。


E - マゾヒズム

最小増加攻撃力 30/50/70/90/110 30/45/60/75/90

マスター・イー

Qのミニオンに対する追加ダメージを削除。Qのマナコストが減少。

マスター・イーは複数の収入源をあまりにも手軽に利用できてしまっています。

Q - アルファストライク

削除ミニオンスレイヤー ミニオンに対して追加ダメージを与えなくなりました
コスト 70/75/80/85/90マナ 50/55/60/65/70マナ

ヌヌ

Wの増加攻撃速度と増加魔力が減少、その代わりに増加魔力によるステータス増加効果を追加。

たとえヌヌが育っていない場合であっても、「W - 熱血」はその基本性能の高さゆえに威力を発揮できてしまっています。

W - 熱血

増加攻撃速度 25/30/35/40/45/50% 20/24/28/32/36/40%
NEW増加攻撃速度への魔力反映率 魔力100ごとに増加攻撃速度+5%
魔力 40% 20%
NEW増加魔力への魔力反映率 魔力100ごとに増加魔力+5%

オーン

基本体力自動回復量が減少。Wの範囲が縮小。


基本ステータス

基本体力自動回復 5秒ごとに9 5秒ごとに7

W - ふいごの息

炎の幅 225 175
炎の長さ 550 500

シンジド

Eの最大体力に対する割合ダメージが低スキルレベルで減少。Rのステータス増加量が減少。


E - すくい投げ

最大体力に対する割合ダメージ 対象の最大体力の6/6.5/7/7.5/8% 対象の最大体力の4/5/6/7/8%

R - 狂人のポーション

ステータス増加量 35/60/85 30/55/80
アップデートこんなの本当のポーションじゃない! 「狂人のポーション」の効果中は「タイムワープトニック」によって移動速度が増加しなくなりました

タリック

Eの基本ダメージが減少。Eの物理防御反映率が増加。Rのクールダウンが延長。

たとえタリックが育っていない場合であっても、「E - ダズル」はその基本性能の高さゆえに威力を発揮できてしまっています。

E - ダズル

基本ダメージ 105/150/195/240/285 90/130/170/210/250
物理防御反映率 増加物理防御×0.3 増加物理防御×0.5

W - バスティオン

バグ修正 タリックのW - バスティオンが意図されている以上の物理防御を与えていた不具合を修正しました

R - コズミックレディアンス

クールダウン 160/130/100秒 180/150/120秒

ブラッドミア

チャージ時のEのダメージが減少。


E - 血液奔流

最大チャージ時の魔力反映率 魔力×1.0 魔力×0.8

ゾーイ

Wの魔力反映率が減少。Wの増加移動速度の効果時間が高スキルレベルで減少。


W - スペルシーフ

合計魔力反映率 魔力×0.75 魔力×0.65
増加移動速度の効果時間 2/2.5/3/3.5/4秒 2/2.25/2.5/2.75/3秒

トップに戻る

アイテム

グインソー・レイジブレード

1スタックごとの増加攻撃力と増加魔力が減少。

1スタックごとの増加攻撃力 4% 2.5%
1スタックごとの増加魔力 4% 2.5%

トップに戻る

ルーン

覇道のセットボーナス

もともと、「覇道」は“キーストーンは強力だけど付与ステータス量は低い”ツリー、「魔道」は“キーストーンは非力だけど付与ステータス量が高い”ツリーとして考案されたものでした――しかし、両者のキーストーンのパワー差が縮まってきたことから、ステータスの差異の方もなくすことにしました。
「栄華」との併用時 魔力 +13/攻撃力 +7.8 魔力 +14/攻撃力 +8.4
「魔道」との併用時 魔力 +18/攻撃力 +10.8 魔力 +20/攻撃力 +12
「不滅」との併用時 魔力 +9/攻撃力 +5.5 魔力 +10/攻撃力 +6
「天啓」との併用時 魔力 +18/攻撃力 +10.8 魔力 +20/攻撃力 +12

ヘイルブレード

非戦闘状態でのクールダウンが短縮。通常攻撃の間に開けられる時間が増加。

「ヘイルブレード」は今のところ、どんなチャンピオンにとってもベストマッチなキーストーンにはなっていません。クールダウン時間を短縮することで、短い間隔で何度もダメージ交換を行うのを好むチャンピオンにとっての有用性を向上させることにしました。
非戦闘状態でのクールダウン 5秒 4秒
通常攻撃の間に空けられる時間 1.5秒 2秒

解放の魔導書

未使用サモナースペルへの交換のカウント上限が低下。サモナースペルごとのクールダウン短縮効果が上昇。トータルで見た最大クールダウン短縮値は変わらず。

リワーク以降、「解放の魔導書」は弱めなキーストーンとなっています――そこで、より速やかに最大クールダウン短縮値に到達できるように、かつそれに必要な交換回数を減らすことにしました。
未使用サモナースペルへの交換のカウント上限 8 6
サモナースペルごとのクールダウン短縮 15秒 20秒

トップに戻る

試合序盤でのスノーボール

このシーズンを通じて“試合序盤でのアクションを促す”ような変更を加えてきましたが、それによってチーム間の駆け引きが増えたことを喜ばしく感じています。しかしその一方で、プレイヤーたちが積極的に戦闘を行うようになったために、試合のあまりにも早すぎる段階で極端なスノーボールが発生し、そのまま勝敗が決まってしまうことも珍しくありません――これについては、“そもそもスノーボールが始まりやすすぎること”が問題だと考えています。

具体的に言えばこうなります――レーン戦によってその後の試合の流れ(チームの優勢/劣勢)が決まるべきだとは考えていますが、レーン戦によって試合の勝敗そのものが決まってしまうのは稀であるべきなのです。

そこで今回のパッチではレーニングフェーズ――とくに最序盤において大幅なリードを確保するのを少々難しくすることにしました。

デスタイマー

デスタイマーが低チャンピオンレベルで短縮。

まずはデスタイマーからです。キルの発生はレーンのハイライトと言ってもいいでしょう――プレイヤーはキルを獲得することでレーンの支配を確実なものにし、いくらかのゴールドを集め、一息入れたり、あるいは別の場所にプレッシャーをかけに行けるようになります。

しかし、キルにはもう一つ、“倒した敵をしばらくマップから消してしまう”という少し強力すぎる効果もあります。死亡している間、プレイヤーは大量の経験値とゴールドを取り逃すことになります――つまり、キルを取った側は有利を確保できる一方で、キルを取られた側はますます置いていかれてしまうことになるわけです。そこで、序盤におけるデスタイマーを短くし、キルを取られたプレイヤーがもっと早く戦場に戻ってこられるようにしました。
チャンピオンレベル1~6でのデスタイマー 10~22.5秒(チャンピオンレベル1~6) 6~16秒(チャンピオンレベル1~6)
チャンピオンレベル7でのデスタイマー 25秒 21秒
チャンピオンレベル8以上でのデスタイマー 変更なし

賞金

2キルから賞金が発生。すべてのキル数で賞金のゴールドが増加。

“リードしている側のチャンピオンを倒したときにチームに与えられる報酬”である賞金は、諦めずに戦い続ける動機を苦戦している側に与えるためのものです。しかし現状では、賞金が発生した時点ですでにレーン戦の行方が決まっていることがほとんどだと言えるでしょう――3キルも負けている状態から戦いを挑むのはかなり困難ですから。そこで、劣勢でも戦う意義が生まれるように“2キルでの賞金”を導入し、賞金額も全体的に増加させることにしました。リスク(=キルを重ねられてしまう)が伴うことには変わりありませんが、成功した際の報酬はこれまでよりも格段に良くなります。
NEW2キルでの賞金 150ゴールド
3~6キル 200~325ゴールド(3~6キル) 300~500ゴールド(3~6キル)
7キル以上 追加のキルにつき25ゴールド 追加のキルにつき50ゴールド

外側タワーのゴールド

グローバルゴールド報酬が減少。

レーン戦については基本的に、“どのレーンが優勢か劣勢かを決めるものであって、優勢または劣勢なチームを決定付けるものであってはならない”と考えています。外側タワーがもたらす多額のグローバルゴールド報酬は後者の流れを加速しているため、少々削減することにしました。

ゴールド報酬 外側タワー1つにつき各プレイヤーに100ゴールド タワー1つにつき各プレイヤーに50ゴールド

トップに戻る

ジャングル

バフなし大型モンスター

「猛火」(バミ・シンダー/シンダーハルク)と「トゥース」(ハンタータリスマン)の炎ダメージでバフなし大型ジャングルモンスターを倒せるように。

バフを味方に渡しにくくはなりませんので、ご心配なく!
NEW森林火災 「猛火」(バミ・シンダー、シンダーハルク)と「トゥース」(ハンタータリスマン)の炎ダメージでバフなし大型ジャングルモンスターを倒せるようになりました

トップに戻る

即時評価システム

不適切な名前の検出性能が向上。

不適切なサモナー名の検出性能に大幅なバフが入りました――これでサモナー名の通報によって返ってくる即時評価レポートの数も増えるはずです。サモナー名が不適切なものだった場合、そのサモナーは新しい名前を選ばなければなりませんが、追加ペナルティが課されたり、名誉レベルに影響することはありません。
不適切なサモナー名の検出性能 ひどい ベター
サモナー名の作成 不適切なサモナー名の作成をこれまでよりも防ぐことができるようになりました
サモナー名の変更 不適切なサモナー名への変更をこれまでよりも防ぐことができるようになりました

トップに戻る

バグ修正

  • ショップから消えたはずの「統率の旗」をAIがブラックマーケットから購入してくるようなことはなくなりました
  • ルーンページの編集後にページを閉じようとしたときに保存を促すメッセージが表示されない不具合を修正しました
  • 「ストームレイザー」のバフが有効でないときに、ケイトリンの固有スキル - ヘッドショットが「ストームレイザー」による追加ダメージを与えなくなりました
  • ゴールド増加アイテムのクエストを完了したときに「プレデター」の発動効果のクールダウンが誤って更新されないようになりました
  • 「冷静沈着」が正常にレク=サイのR - ヴォイドラッシュとヤスオのR - 鬼哭啾々のクールダウンの一部を還元するようになりました
  • ケイトリンのR - ブルズアイをレベルアップ後に最初に使ったときに、正しく射程が更新されるようになりました
  • ジンのE - 「女神の抱擁」の罠が茂みの中で発動したときに音声とアニメーションが再生されない問題を修正しました
  • ペットの攻撃がより正確にタワーの攻撃を引き寄せるようになりました
  • 銃装機神ミス・フォーチュンの手の光のビジュアルエフェクトが、地面ではなく適切に手に表示されるようになりました
  • 司令塔リー・シンのモデルに対するシールドとスネア効果のエフェクトの大きさが正常になりました

トップに戻る

近日公開のスキンとクロマ

今回のパッチで、以下のスキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!

今回のパッチで、以下のクロマが公開されます。

メカトロックス (オブシディアン)

メカトロックス (パール)

メカトロックス (タンザナイト)

トップに戻る


1 month ago

タグ付け: 
Patch Notes