パッチノート 8.14

Aether, Gentleman Gustafによる

パッチ8.14へようこそ。ここ最近のパッチではジャングル、ミッドレーン、マークスマン、そしてエイトロックスにかなり大きな変更を行いましたが、ここからの数パッチはそのほとんどが“バランス調整を主とした小規模な変更”へと戻ることとなります。

まず最初は、前回のパッチから登場している「単純なバフ」と「単純なナーフ」セクションです――これらは文字通りチャンピオンを強化/弱体化するものの、プレイスタイルには大きな影響を与えない変更の一覧となっています。

これに加え、リワークされたエイトロックスのフォローアップとして、レーンでの高圧的な存在感を部分的に低下させ、代わりに終盤の集団戦におけるパワーを増加させているほか、2体の魔力アサシン(フィズとアーリ)にちょっとした変更を行い、そのゲームプレイをより直感的で満足感を得られるものにもしています。

それでは、皆さんの幸運を祈ります。お楽しみください!
Mattias "Gentleman Gustaf" Lehman Paul "Aether" Perscheid

トップに戻る

パッチ・ハイライト

トップに戻る

チャンピオン

エイトロックス

基本体力が低下。Qの基本ダメージが低下。Eのチャージ増加時間が低スキルレベルで延長、高スキルレベルで短縮。Rの増加攻撃力が上昇。Qの再発動タイマーが蘇生中は一時停止するように。

エイトロックス使いの皆さんがそれなりの試合数を経て、その独特なスキルにも慣れてきた今、エイトロックスの(とくにレーンでの)強さは明白なものとなっています。そこで、序盤でのパワーを削る代わりに、終盤でのパフォーマンスの安定性を高めることにしました。

一般

NEW……の旗 CTRL+5は剣の構えを変えるだけでなく、旗に似た翼を広げるようにもなりました

基本ステータス

体力 610 580

Q - ダーキンブレード

基本ダメージ 20/35/50/65/80 10/25/40/55/70
2発目ダメージ 1発目ダメージ×125%(変更なし)
3発目ダメージ 1発目ダメージ×150%(変更なし)
スイートスポット命中時のダメージ 1発目、2発目、3発目それぞれのダメージの150%(変更なし)
ミニオンに対するダメージ 基本ダメージ×65~100%(チャンピオンレベル1~18) 基本ダメージ×50~100%(チャンピオンレベル1~18)

E - 影進撃

チャージ増加時間 20/18/16/14/12秒 24/20/16/12/8秒

R - ワールドエンダー

増加攻撃力 合計攻撃力×20% 合計攻撃力×20/22.5/25%
NEW世界の破滅を一旦中止 蘇生中はQの再発動タイマーが一時停止するようになりました

ミッドパッチ8.13アップデート

これらの変更は8.13中に適用済みです。

Q(1発目)の長さ 625 650
Q(1発目)の幅 175 200
Q(2発目)の長さ 500 525(スイートスポットのサイズは変更なし)

フィズ

Wが出血していた対象に追加ダメージを与えないように。Wの基本ダメージが上昇。Wの強化通常攻撃で対象を倒せなかった場合、通常攻撃に追加ダメージを付与。

フィズのWにおけるマークの仕様は、プレイヤーに“ダメージスキルの使用を少しの間我慢しなくてはいけないこと”を強いており、使用感に不満が残るものとなっていました――彼は“一撃離脱”を信条とするアサシンであるため、その待ち時間がとてもじれったいものに感じられてしまっていたのです。そこで準備時間を必要とする仕様を削除しつつ、キル時のクールダウンリセットはそのままに、発動効果の通常攻撃バフを復活させることにしました。新しいWも時間をかけてダメージを与えることに変わりはありませんが、即座に与えられるダメージ量は増えるため、これまでよりも信条に即したプレイが可能になるはずです。

アップデートW - シートライデント

次の通常攻撃が追加ダメージを与える。それで敵ユニットを倒した場合は、Wのクールダウンとマナコストの一部が還元される。倒せなかった場合は、その後の通常攻撃が5秒間強化される。

通常攻撃強化時の追加ダメージ 20/30/40/50/60(+魔力×0.4) 40/50/60/70/80(+魔力×0.4)
通常攻撃タイマーのリセットは? する(変更なし)
クールダウン 10/9.5/9/8.5/8秒 7/6.5/6/5.5/5秒
コスト 30/40/50/60/70マナ(変更なし)
キル時の還元 Wのクールダウンが1秒にリセットされて、 20/28/36/42/50マナ 20/28/36/44/52マナが還元されます
非キル時のダメージバフ 5秒間、10/15/20/25/30(+魔力×0.3)の通常攻撃時追加ダメージ
自動効果の出血ダメージ 3秒間かけて20/30/40/50/60(+魔力×0.4)(変更なし)
刺してないし…… Wの自動効果の出血ダメージはQのダッシュで通り過ぎた対象やRの魚やサメが当たった対象には適用されなくなりました

ジンクス

基本体力が上昇。レベルアップごとの体力が低下。

マークスマン(なかでも機動力が低く、成長するのに終盤までかかるタイプ)が苦戦している理由の一つは、新たに対峙することになった攻撃的なチャンピオンたちに、レーンでの耐久力の低さを突かれている点にあると言えるでしょう。

基本ステータス

体力 531 581
レベルアップごとの体力 88 84

カルマ

基本マナ自動回復が上昇、レベルアップごとのマナ自動回復増加量は低下。基本物理防御が上昇。Qの効果範囲が拡大。マントラで強化時の爆発ダメージが低スキルレベルで低下。

サポートカルマはほぼすべてのレート帯で苦戦しているようです。とはいえ現時点で単純な強化をすると、プロシーンにおける彼女の存在感を高め過ぎてしまう可能性があります。そこでスキルと耐久力の基本性能は向上させつつも、最高レベルのプレイで圧倒的になり過ぎないよう、ウェーブクリア能力については若干低下させることにしました。

基本ステータス

マナ自動回復 5秒ごとに8.5マナ 5秒ごとに11.5マナ
レベルアップごとのマナ自動回復増加量 5秒ごとに0.8マナ 5秒ごとに0.5マナ
基本物理防御 20.4 26

Q - 心炎

効果範囲 250 280
「魂の劫火」爆発ダメージ 50/150/250/350(「マントラ」スキルレベル1/2/3/4) 35/140/245/350(「マントラ」スキルレベル1/2/3/4)

サイオン

Qの基本ダメージと、ダメージ反映率が高スキルレベルで上昇。

8.10でサイオンを弱体化したのは、「統率の旗」がトップレーナーの必須アイテムとなっていたことが理由でした――このアイテムが削除された今、彼は弱い状態にあると言えるでしょう。

Q - 破滅の斧

基本ダメージ 30/47.5/65/82.5/100 30/50/70/90/110
ダメージ反映率 合計攻撃力×0.45/0.50/0.55/0.6/0.65 合計攻撃力×0.45/0.525/0.6/0.675/0.75

トゥイッチ

基本体力が上昇。レベルアップごとの体力が低下。

マークスマン(なかでも機動力が低く、成長するのに終盤までかかるタイプ)が苦戦している理由の一つは、新たに対峙することになった攻撃的なチャンピオンたちに、レーンでの耐久力の低さを突かれている点にあると言えるでしょう。

基本ステータス

体力 542 582
レベルアップごとの体力 87 84

ミッドパッチ8.13アップデート

通常であればパッチ間隔は2週間なのですが、今回は前回から3週もの間が空いたため、ミッドパッチアップデートにおいても大幅なバランス調整を加えることとなりました。きちんと確認できるよう、ここに変更を再掲しておきます。

エイトロックス

上記を参照 上記を参照

ケイトリン

ヘッドショットダメージ 合計攻撃力×(50%+クリティカル率の100%) 合計攻撃力×(50~100%+クリティカル率の125%)。50~100%の部分はチャンピオンレベル1/7/13で増加。

トリスターナ

Qの攻撃速度 30/50/70/90/110% 50/65/80/95/110%
Eのコスト 70/75/80/85/90マナ 50/55/60/65/70マナ

ヴァルス

Qの最小攻撃力反映率 合計攻撃力×1.0 合計攻撃力×1.1
Qの最大攻撃力反映率 合計攻撃力×1.5 合計攻撃力×1.65
Wの追加ダメージ 5/9/13/17/21 7/10.5/14/17.5/21
Wのスタック消費ダメージ 1スタックにつき対象の最大体力の2/2.75/3.5/4.25/5% 1スタックにつき対象の最大体力の3/3.5/4/4.5/5%

ノクターン

基本攻撃力 65 62
Rの攻撃力反映率 増加攻撃力×1.5 増加攻撃力×1.2

タリヤ

自動効果による移動速度増加 30~45% 20~45%
Qのクールダウン 9/7.5/6/4.5/3秒 11/9/7/5/3秒

効果音アップデート

チャンピオン数体の効果音を変更。

ケネン 全スキルの効果音を刷新
リー・シン 現行の効果音のミキシングとマスタリングを変更
コグ=マウ 現行の効果音のミキシングとマスタリングを変更
ジャーヴァンⅣ 現行の効果音のミキシングとマスタリングを変更

シンドラの音声変更

今回のパッチでシンドラの音声が変更となりました。
詳しくはこちらの記事をお読みください。

トップに戻る

単純なバフ

アーリ

Eのマナコストが減少。Eのチャームの効果時間が低スキルレベルで延長。

“高い機動力とチャームでターゲットを狙い撃ちにする”というのがアーリの基本戦術です――そこで、チャームのインパクトを序盤からきちんと発揮できるようにしました。

E - チャーム

コスト 85マナ 70マナ
チャーム効果時間 1/1.25/1.5/1.75/2秒 1.4/1.55/1.7/1.85/2秒

カシオペア

Qの基本ダメージが高スキルレベルで増加。Qのダメージ反映率が増加。


Q - ノクサスブラスト

基本ダメージ 75/120/165/210/255 75/125/175/225/275
ダメージ反映率 魔力×0.7 魔力×0.8

コーキ

Eの基本ダメージとスタックごとの防御低下が低スキルレベルで上昇。


E - ガトリングガン

基本ダメージ 80/140/200/260/320 120/170/220/270/320
スタックごとの防御低下 0.5/1/1.5/2/2.5 1/1.375/1.75/2.125/2.5

エリス

レベルアップごとの体力が上昇。


基本ステータス

レベルアップごとの体力 85 93

ナサス

固有スキルのライフスティールが増加。


固有スキル - ソウルイーター

ライフスティール 10/15/20%(チャンピオンレベル1/7/13) 12/18/24%(チャンピオンレベル1/7/13)

パンテオン

Lv1での増加攻撃速度を追加。Wの基本ダメージが増加。

トップパンテオンを過度に強くすることなくジャングルパンテオンを手助けするには、攻撃速度を増加させるのが良さそうです。

基本ステータス

Lv1での増加攻撃速度 0% 8%

W - ゼオニアの加護

基本ダメージ 50/75/100/125/150 60/85/110/135/160

レク=サイ

QとRのダメージ反映率が上昇。


Q - 女王の怒り

ダメージ反映率 増加攻撃力×0.4 増加攻撃力×0.5

Q - 獲物定め

ダメージ反映率 増加攻撃力×0.4 増加攻撃力×0.5

R - ヴォイドラッシュ

ダメージ反映率 増加攻撃力×1.85 増加攻撃力×2.0

シヴィア

Qのクールダウンが短縮。


Q - ブーメランブレード

クールダウン 9秒 7秒

ヴェル=コズ

Qのダメージ反映率が上昇。


Q - 電離炸裂弾

ダメージ反映率 魔力×0.6 魔力×0.8

ヴェイン

Wの割合ダメージが高スキルレベルで上昇。


W - シルバーボルト

最大体力に対する割合ダメージ 対象の最大体力の4/6/8/10/12% 対象の最大体力の4/6.5/9/11.5/14%

ヴァイ

基本攻撃速度が上昇。Rのクールダウンが短縮。


基本ステータス

基本攻撃速度 0.625 0.644

R - 自慢の拳

クールダウン 130/100/70秒 110/85/60秒

ビクター

Wの射程が増加。


W - グラビティフィールド

射程 700 800

トップに戻る

単純なナーフ

ドクター・ムンド

Qの体力コストの還元量が減少。


Q - ホウチョウ

命中時の体力コストの還元量 50% 40% (キル時の還元量倍増の仕様は変更なし)

ラカン

Qのクールダウンが高スキルレベルで延長。Rのクールダウンが延長。


Q - キラリ羽根

クールダウン 12/10.5/9/7.5/6秒 12/11/10/9/8秒

R - みんなオレに夢中

クールダウン 120/100/80秒 130/110/90秒

セジュアニ

Rの最大スタン効果時間を短縮。


R - グレイシャルプリズン

最大スタン効果時間 2秒 1.5秒

シェン

Qのスロウ効果が低スキルレベルで低下。


Q - 護刃招来

スロウ効果 35% 15/20/25/30/35%

スウェイン

Rの爆発ダメージ反映率が減少。


R - 魔帝戴冠

爆発ダメージ最大時のダメージ反映率 魔力×1.35 魔力×1.05

タロン

Wの復路ダメージが高スキルレベルで減少。


W - 飛燕手裏剣

復路ダメージ 70/95/120/145/170 70/85/100/115/130

ウーコン

Eの基本ダメージが高スキルレベルで減少。


E - 乱像猿技

基本ダメージ 65/110/155/200/245 65/100/135/170/205

ゾーイ

Wの基本ダメージが高スキルレベルで減少。Wのダメージ反映率が減少。


W - スペルシーフ

基本ダメージ 75/120/165/210/255 75/105/135/165/195
ダメージ反映率 魔力×0.65 魔力×0.55

トップに戻る

アイテム

ジャングラー用アイテム

チームの内、単独で獲得したゴールドが最も多い場合、ミニオンキルで獲得できるゴールドが減少。

ジャングルとミッドのゴールドを一人に集中させるファンネリング戦術は、戦闘をできる限り回避することに重点を置いた、非常に受動的で試合に動きを生まない戦い方と言えるでしょう――これによって“通常のレーン戦が妨げられる”という事態が多発しているため、私たちはこの戦術を徹底的に弱体化したいと考えています。プレシーズンに向けて、より万全な解決策をシステムに導入すべく模索を続けるつもりではありますが、それまでの応急処置として、ひとまずファンネリング自体の効率を低下させることにしました。

ハンターマチェット/ハンタータリスマン

NEWモンスターハンター チームの内、単独で獲得したゴールドが最も多い場合、ミニオンキルで獲得できるゴールドが10減少します。このペナルティは、「スカーミッシュセイバー」または「ストーカーブレード」のエンチャントを購入した時点で無効になります。

ミッドパッチ8.13アップデート

通常であればパッチ間隔は2週間なのですが、今回は前回から3週もの間が空いたため、ミッドパッチアップデートにおいても大幅なバランス調整を加えることとなりました。きちんと確認できるよう、ここに変更を再掲しておきます。

ストームレイザー

レシピ B.F.ソード + ピッケル + ダガー + 725ゴールド B.F.ソード + ピッケル + ダガー + ダガー + 425ゴールド
トータルコスト 3200ゴールド(変更なし)
クリティカルダメージ 160~200%(クリティカル率0~60%時) 160~200%(クリティカル率0~30%時)

喧嘩屋のグローブ

コスト 600ゴールド 400ゴールド

ジール

合成コスト 400ゴールド 600ゴールド
トータルコスト 1300ゴールド(変更なし)

トップに戻る

サモナースペル

テレポート

クールダウンを延長。

テレポートは現状、ほとんどのレーンにおいて優先的に選ばれるサモナースペルとなっており、とくにボットレーンでは“レーンでの戦闘を避け、終盤に向けて安全にスケーリングする”ために用いられてしまっています。そこでひとまず、クールダウン延長によってテレポートの使用間隔を伸ばすことにしました――これで攻撃系サモナースペル使いたちもスキを突きやすくなるはずです。
基本クールダウン 300秒 360秒
キャンセル時のクールダウン 200秒 240秒

トップに戻る

ルーン

征服者

増加攻撃力が減少。

ファイター系チャンピオンたちは現状、「征服者」以外のキーストーンを選びにくい状況に陥っています。そのうえ、このルーンはファイター系以外のチャンピオンがトップレーンで活躍することを妨げてもいます。ほかのキーストーン(およびチャンピオン)にも活躍の場を与えるため、「征服者」のレーンでの強さを少々低下させることにしました。
増加攻撃力 10~35(チャンピオンレベル1~18) 6~35(チャンピオンレベル1~18)

ゴーストポロ

手動での設置が必要に。

NEWここにいてね 茂みの中に1秒いると自分の持っているトリンケットがゴーストポロになり、使うことでゴーストポロを設置できます
アップデートうらめしや~ 自身または自身の「ゴーストポロ」が敵の陣地内(川より向こう側)にいる場合、魔力5~20または増加攻撃力3~12を獲得(アダプティブ)

ゾンビワード

持続時間の尽きた味方のワードからゾンビワードが発生しないように。ワード破壊後にチャンピオンにダメージを与えると追加ダメージを与えるように。

NEWワードの逆襲 ワードを破壊したあとにチャンピオンにダメージを与えると30~90の追加魔法ダメージ(チャンピオンレベル1~18)を与える
アップデート安らかに眠れ ゾンビワードは敵のワードを破壊したときにのみ発生するようになりました。持続時間の尽きた味方のワードからは発生しません

トップに戻る

カーソルのアップデート

(上段、左から右に:デフォルトカーソル、味方にホバー、敵にホバー、敵にホバー - 色覚特性モード)
(下段、左から右に:ターゲット、茂みにワード+味方をターゲット、移動攻撃+敵をターゲット)

サービス開始から9年半の時を経て、遂にゲーム内のカーソルをアップデートする運びとなりました! ずーっと装着していた“ブロンズの篭手”が持っていた機能はすべてそのままに、多数の改善が行われています!
NEW カーソルの全ステータスがアップデートされました(主なカーソルステータスは上をご覧ください)
無駄のないシンプルな形状になり、画面上で移動させたときにどこにあるのか、より簡単に分かるようになりました
マップの背景や、入り乱れた混戦で飛び散るパーティクルの中で紛れたりしないよう、全ステータスでの色を調整しました
サイズ変更可能 「オプション」→「インターフェース」のメニューから大きさをスケールアップまたはスケールダウンできるようになりました。4K画質にもってこいです!
懐古趣味 「オプション」→「インターフェース」のメニューにあるスイッチで古いカーソルに切り替えることもできます

トップに戻る

ワードコレクション

8.14のリリース後にコレクションタブにワードが追加されます!所持するワードスキンをすべて表示するのはもちろん、スキンやアイコンのコレクションと同じように、未所持や現在入手不可能なワードスキンでフィルターをかけたり、グループ分けしたり、並び替えることも可能です。

トップに戻る

チャンピオン選択

チャンピオンのバンに失敗したときにチャンピオン選択からはじき出されないように。この変更はパッチ8.13期間中に適用済み。

“バンするチャンピオンの選択をやり損ねただけで対戦回避扱いになる”というのは、少々厳しすぎる措置だったと言えます――そこで、チャンピオンのバンに失敗したときは“バンなし”になり、チャンピオン選択を続行できるようにしました。自分のチャンピオンを選択し損ねた場合は、これまでと同様に対戦回避扱いとなります。

トップに戻る

バグ修正

  • タワーに魔法ダメージを与えられるだけの魔力をチャンピオンが持っている場合に、「リカーブボウ」が誤って通常攻撃の追加ダメージをタワーに与えなくなりました
  • チャームの効果を受けたリフトスカトルが、正しく増加したダメージを受けるようになりました
  • ウーコンのW - 代わり身の術の代わり身が、「征服者」を持つチャンピオンから正しく確定ダメージを受けるようになりました
  • 復活効果が発動したときに「ボーンアーマー」のクールダウンが誤ってリセットされていた不具合を修正しました
  • ザックが死亡すると同時に彼の自動効果 - はぐれスライムのスライムがすべて殺された場合に、「ボーンアーマー」がザックを復活させていた不具合を修正しました
  • ダンスアニメーション中にスターガーディアン エズリアルに付与されているシールドがずれなくなりました
  • PROJECT LEONAのE - ゼニスブレードのビジュアルエフェクトがヤスオのW - 風殺の壁を突き抜けなくなりました
  • エモートを連続使用してもミャオカイの笑い声の効果音が重複しなくなりました
  • サンタ ドレイヴンのスキン固有の効果音が復元されました
  • 戦場の霧の中から敵に対してダークウォーター ダイアナのR - 月下美刃を使ってもフレーム低下が発生しなくなりました
  • 神なる王ダリウスのR - ノクサスギロチンのアニメーション中に、アイテムやチャンピオンのスキルにより現れる一部のシールドパーティクルが地形を通過しなくなりました
  • パルスファイア ツイステッド・フェイトを更新し、ゲームプレイ時の視認性を向上しました
  • ヘクステック/スターガーディアン ポッピーのP - 鋼鉄の大使のバックラーを敵が破壊したときに、デフォルトスキンのポッピーのビジュアルエフェクトが表示されなくなりました
  • ツイステッド・フェイトのE - スタックデッキによって強化された攻撃が、カードが飛んでいる間にフェイトが死亡した場合でも正常に追加ダメージを与えるようになりました
  • 何らかの復活効果(「ガーディアンエンジェル」、ジリアンのR - クロノシフト)の影響を受けた後にツイステッド・フェイトのE - スタックデッキのカウンターが狂わなくなりました

トップに戻る

近日公開のスキンとクロマ

今回のパッチで、以下のスキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!


今回のパッチで、以下のエモートがリリースされます。

トップに戻る


4 months ago

タグ付け: 
Patch Notes