パッチノート 8.21

Aetherによる

軽めの調整が続くパッチ8.21へようこそ! あと1ヶ月ほどでプレシーズンに入るため、シーズン終了までは物事を安定させておくべく、“メタが変われば意味も変わってしまう”ような大きな変更は避けるつもりです。そんなわけで、これ以上皆さんを邪魔したくはありません――以下のすべてに目を通したら、目標ランクを目指す戦いを再開しましょう!
Paul "Aether" Perscheid

トップに戻る

パッチ・ハイライト

トップに戻る

ミッドパッチアップデート

2018/10/24 タワーのバグ修正

バグ修正 砲台ミニオンとスーパーミニオンがタワーから想定よりも大きなダメージを受けていたバグを修正しました
バグ修正 「バロンの牙」によって前衛ミニオンに与えられる、タワーからのダメージを軽減するバフが適用されていなかったバグを修正しました

2018/10/25 バグ修正

ヨリック

バグ修正 ヨリックのミストウォーカーが与えるダメージが想定より低かったバグを修正しました

チャンピオン

アリスター

体力が低下。

アリスターがピックされる大きな理由のひとつはそのオールイン性能の高さですが、欲張りすぎたダイブには相応の反撃があってしかるべきでしょう。牛くんの対ポーク耐性を低下させれば、戦いを仕掛けられる回数を減らしつつ、ギャンクや不利な小競り合いからの生還率も下げられるはずです。

基本ステータス

体力 613 573

アッシュ

固有スキルのスロウ効果が上昇。Eが発見した敵チャンピオンをピンするように。

アッシュには、DPS競争に参加するためのパワーよりも、補助系マークスパーソンとしての特性を強調するためのパワーを与えることにしました。

自動効果 - フロストショット

スロウ効果 10%~20%(チャンピオンレベル1~18) 15%~30%(チャンピオンレベル1~18)
クリティカル時のスロウ効果倍率 3倍 2倍(基本値が上昇しているため、最終的なスロウ効果の値に変更なし)

E - スカウトホーク

あそこよ 「スカウトホーク」でチームの視界に映っていなかった敵を見つけた場合は、その敵をピンするようになりました
羽根のように 「スカウトホーク」の視界の軌跡の持続時間がほんの少しだけ増加しました。これはミニマップ上に軌跡が表示されないことがあった不具合に対処するためのものです(最終地点の視界の持続時間に変更はありません)。

バグ修正

カチンコチン Q - レンジャーフォーカスで発射された「ルナーン・ハリケーン」の副次攻撃が透明になる不具合を修正しました

オレリオン・ソル

体力が低下。体力自動回復が上昇。

この宇宙ワンちゃんについては、ロームの最中に敵に捕まったときやオールインされたときの耐久力を低下させることにしました――その代わり、レーンでひたすらファームせざるを得ないような状況に置かれた場合には低下した体力を補えるよう、体力自動回復量を少々増やしています。

基本ステータス

体力 562 510
体力自動回復量 6.5 7

ドレイヴン

Qのバグ修正。

これらのバグ修正は厳密にはバランス調整ではありません――しかし、ドレイヴンが華々しく敵を処刑することを妨げていた、ゲーム内のおかしな挙動は改善されることでしょう。

Q - 回転斬斧

バグ修正 ドレイヴンが斧をキャッチしたために、モーション中に通常攻撃がQで強化された攻撃に切り替わった場合、通常攻撃がクリティカルにならない不具合を修正しました
バグ修正 モーション中に通常攻撃がQで強化された攻撃に切り替わり、その瞬間に攻撃対象のターゲットが倒されて攻撃がキャンセルされた場合、ドレイヴンが「回転斬斧」の効果を失う不具合を修正しました(お気付きでしたか? この修正は8.19で実装されました!)

エズリアル

Wのダメージが高スキルレベルで上昇。

エズリアルの新しいWは、期待されていたほどのパンチ力を発揮できていません。

W - エッセンスフラックス

基本ダメージ 75/120/165/210/255 75/125/175/225/275

バグ修正

動き続けろ エズリアルの2つのスキルを同時押ししても、移動コマンドがキャンセルされなくなりました

イレリア

移動速度が低下。

この変更により、イレリアは戦闘中の機動力を「Q - 瞬刃」に頼らなければいけなくなるはずです。

基本ステータス

移動速度 340 335

アイバーン

移動速度が上昇。Eのシールド量が増加。Wの通常攻撃時追加ダメージが低スキルレベルで上昇。

現状のアイバーンの弱さは、何か一つの大きな欠点が原因というわけではありません――そのため、様々な状況でより良いパフォーマンスを発揮できるよう、複数の面を強化することにしました。

基本ステータス

移動速度 325 330

W - シゲミヅクリ

通常攻撃時追加ダメージ 20/30/40/50/60(+魔力×0.3) 30/37.5/45/52.5/60(+魔力×0.3)

E - タネバクダン

シールド量 75/110/145/180/215 80/115/150/185/220

カイ=サ

固有スキルの発動効果の反映率が低下。アルティメットスキルのシールド効果時間が短縮。

APカイ=サが防御系APアイテム(バンシーヴェール、ゾーニャの砂時計)に投資した際のトレードオフをより明確にするため、対タンク性能を低下させることにしました。なお、「R - キラーヴォイド」のシールド効果時間短縮については、“シールドが切れるよりも早く敵を倒す”ことを不可能にするためのものです。

固有スキル - ヴォイドスキン

発動効果ダメージ 対象の減少体力の15%(+魔力100ごとに3.75%) 対象の減少体力の15%(+魔力100ごとに+2.5%)

R - キラーヴォイド

シールド効果時間 3秒 2秒

カルマ

Wのスネア効果時間が低スキルレベルで延長。

カルマが序盤から「W - 魂縛」を使ってアグレッシブなプレイをする場合、そのリスクはかなり大きいと言えるでしょう――ですので、もっとリターンが大きくても良いはずです。

W - 魂縛

スネア効果時間 1/1.25/1.5/1.75/2秒 1.4/1.55/1.7/1.85/2秒
強化時の効果時間ボーナス マントラのスキルレベルが1~4で+0.5/0.75/1/1.25秒(変更なし)

カーサス

Wのクールダウンが短縮、コストが低下。Rのコストが低下。

レーン戦でのダメージトレードの準備をするうえでうってつけのツールである「W - 嘆きの壁」のクールダウンを短縮することで、もっと敵にプレッシャーを与えやすくしたいと考えました。これに加えてスキルのマナコストを低下させれば、マナアイテムにそれほど投資しなかった際のデメリットが軽減され、アイテムの選択肢も広がるはずです(これは固有スキルの効果中は「R - 鎮魂歌」がコストなしで使えることも考慮したうえでの判断です)。

W - 嘆きの壁

クールダウン 18秒 15秒
マナコスト 100マナ 70マナ

R - 鎮魂歌

マナコスト 150/175/200マナ スキルレベルにかかわらず100マナ

ヌヌ&ウィルンプ

バグ修正とスクリプト修正。

複数のバグ――とくに「W - 超特大の雪玉!」のバグに対処するため、ヌヌ&ウィルンプのスキルのコードを書き直しました。使用感が劇的に変わるということはありませんが、注目に値する改善点もいくつかあります。

固有スキル - フレヨルドの呼び声

フォロースルー 攻撃モーション中に「フレヨルドの呼び声」が時間切れになってもヌヌ&ウィルンプの通常攻撃がキャンセルされなくなりました

Q - 丸かじり

歯っ欠けウィルンプ 「丸かじり」がスペルシールドでブロックされた場合は体力を回復しなくなりました

W - 超特大の雪玉!

頭文字N 雪玉の当たり判定と方向操作がアップデートされ、Wの使用がスムーズになり、雪玉が何かとぶつかった(またはぶつからなかった)時に生じる様々な不具合が修正されました
グシャッ 小さなペット(シャコのビックリ箱、ヨリックのミストウォーカーなど)に当たっても雪玉が爆発しなくなりました

R - アブソリュート・ゼロ

一貫性 「アブソリュート・ゼロ」のダメージとスロウ効果の値が最大詠唱時におかしくなることがあった不具合を修正しました

ザック

Qのダメージが増加。

「Q - スライムパンチ」のパンチ力を高めることで、(あの憎きスカトル戦も含めて)序盤のジャングリング性能が向上するほか、Qを2番目に上げるビルドの有効性も増すはずです。

*覚書: ザックは同じ敵を2回殴るか、もしくはその敵を2体目の敵にぶつけるため、この強化は“見た目の倍”の効果があることをお忘れなく!

Q - スライムパンチ

基本ダメージ 30/40/50/60/70 40/55/70/85/100

ゾーイ

Qのダメージが高スキルレベルで増加。Eのクールダウンが高スキルレベルで短縮。

少し前に行った、“ゾーイを相手にした側のフラストレーションを解消する”ための弱体化により、彼女はとくに平均的なプレイヤースキル帯では長い間活躍できていませんでした。弱体化を施した際の理屈は“スキルショットを当てられないゾーイの火力はもっと低くあるべき”でしたので、その理屈に基づき、このパッチではスキルショットを強化することにしました。

Q - パドルスター

基本ダメージ 50/75/100/125/150 50/80/110/140/170

E - スリープバブル

クールダウン 16/15.5/15/14.5/14秒 16/15/14/13/12秒

分かりやすさ向上のためにグラガスのサウンドを改善

見た目音による判別がしやすいよう、グラガスの通常スキン、および通常スキンのサウンドエフェクトを使用するスキンのサウンドをアップデートしました!
通常攻撃 石材、木材、金属、人などの攻撃対象の違いに応じてサウンドが変化するようになりました
Q - タル転がし 樽が転がるときと最大チャージ状態に到達したときに新たなサウンドを用意しました
W - 飲みすぎ注意 発動時のサウンドがより明確になりました
E - ボディスラム 衝突時のサウンドをアップデートしました
R - ワシの奢りじゃ! 詠唱時のサウンドがより明瞭になりました

トップに戻る

カモフラージュ

カモフラージュ(近くにいる敵チャンピオンからは見えるステルス)の内部処理の仕様を一部改善しました。ほとんどは違いに気付かないようなものばかりですが、1つだけ大きな変更があります――カモフラージュ中の敵チャンピオンが敵タワーの裏側にいる場合も、その姿が見えるようになります(他のあらゆるケースにおいてタワーはプレイヤーの視界を遮らないので、この変更によって仕様の統一を図ります)。
隠れ場所なし タワーがカモフラージュ中のチャンピオンの姿を隠すことはなくなりました。詳しく言うと、カモフラージュ状態の敵チャンピオンが敵タワーの反対側にいる場合でも、カモフラージュを看破可能な範囲内であれば、そのチャンピオンが見えるようになります。
影響を受けるスキル イブリンの 固有スキル - 妖魔の影、レンガーのR - 狩猟本能、パイクのW - ゴーストウォーター、トゥイッチのQ - オイラだヨ!

トップに戻る

アイテム

ナイトエッジ

合成コスト低下。「ナイトヴェール」の詠唱時間が短縮。

「ナイトエッジ」の詠唱時間を短縮することで活用できる機会を増やし、事前に察知できているギャンクに対応しやすくしました。さらにコストを低下させてアイテムの魅力を高めてもいます。
ゴールドコスト 3100ゴールド(合成コスト:725ゴールド) 3000ゴールド(合成コスト:625ゴールド)
「ヴェール」の詠唱時間 1.5秒 1秒

エッセンスリーバー

合成コスト低下。

価格を下げても「エッセンスリーバー」を使うチャンピオンの数が大きく増えることはないでしょうが、そのほかの選択肢に対する「エッセンスリーバー」ビルドの競争力は高められるはずです。
ゴールドコスト 3200ゴールド(合成コスト:450ゴールド) 3000ゴールド(合成コスト:250ゴールド)

トップに戻る

移動中!ピンの効果音

“移動中!”ピンの効果音に以下の2つの新情報が含まれるよう、アップデートを行いました!
あなたはどこ “移動中!”ピンの効果音に、ピンの場所とピンしたプレイヤーの現在地との距離が反映されるようになりました。プレイヤーがピンの場所から遠いほど、効果音が弱くなり若干遅延するようになります。
私はどこ “移動中!”ピンの音量に、ピンの場所と効果音を聞くプレイヤー(あなた)との距離が反映されるようになりました。

トップに戻る

HUDのフォントサイズ

前回のパッチにて、フォントサイズのスケーリング仕様によって文字がぼやける(そして若干大きすぎるように感じられる)ことと、HUDの大きさに適したサイズにスケーリングされないこと――HUDとフォントに関する2種類の問題に対処するための変更を行いました。これらの変更によってHUDは“改善”されたものの、多くの方から「変更後の文字が小さすぎる」とのご指摘をいただきました。そこで、皆さんが慣れ親しんでいた旧フォントサイズと8.20で適用されたものの中間のフォントサイズに変更することにしました。
HUDのフォントサイズ 大きく見やすく!

トップに戻る

スキンの名称変更

PROJECT スキンシリーズの日本語版の名称を英語版と同じ表記にする変更を行いました。これまでにご意見をくださったプレイヤーの皆さん、大変お待たせしました!
コロンの帰還 変更の一例:「PROJECT YASUO」 「PROJECT: Yasuo」

トップに戻る

バグ修正

  • サブルーンを連続で変更していると、両方のスロットの選択を変更するのではなく、同じスロットを2回変更してしまうことがある不具合を修正しました
  • ジグスのR - メガインフェルノボムのツールチップに、外縁にいる敵に与えたダメージが表示されるようになりました
  • パイクのQ - ボーンスキューアによる自己スロウが、「スイフトネスブーツ」で適切に軽減されていなかった不具合を修正しました
  • ザイラのプラントが、体力のないオブジェクト(ジャーバンの旗やスレッシュのランタンなど)を攻撃対象にしようとする不具合を修正しました
  • 降参投票の残り時間バーを復元しました。“降参なんか絶対しないぞ”という皆さん、このようなバグがあったことにお気づきでしたか?
  • そのほかのバグ修正に関しては、パッチノート上記の該当箇所で説明しています!

トップに戻る

近日公開のスキンとクロマ

今回のパッチで、以下の「悪夢の季節」スキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!


このパッチの期間中に開催される2018 Worldsシーズンイベント アフターパーティで、「K/DA」スキンがリリースされます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!

このパッチの期間中に開催される2018 Worldsシーズンイベント アフターパーティで、「K/DA カイ=サ プレスティージエディション」を2500 Worldsトークンで解除しましょう(トークンの使用期限は日本時間2018年12月4日16時59分)。このスキンは、「K/DA カイ=サ」とは全く別のスキンですので、通常のスキンを未所有でもプレスティージエディションを解除できます。高解像度のスプラッシュアートをリーグ・ディスプレイで手に入れましょう!

トップに戻る


1 year ago

タグ付け: 
Patch Notes

関連コンテンツ