パッチノート 8.6

Aether, Gentleman Gustafによる

皆さん、こんにちは!

パッチ8.6へようこそ――“今後、アップデートは規模の大小が交互に入れ替わる”とお伝えしていましたが、今回は“大きなパッチ”となります。このパッチではまず、「ダスクブレード」とその主要ユーザーたちに注目しました――「ダスクブレード」の高すぎるダメージについては弱体化しなくてはいけませんが、その影響を受けるチャンピオンには埋め合わせが必要でしょう。

さらに、2つの新ルーンが導入されます――ひとつは長期戦闘を好むチャンピオンのためのもの、もうひとつは柔らかいチャンピオンが序盤で一時的な硬さを手に入れるためのものです。

そして最後に、8.4でのアップデートのフォローアップとして、一部のメイジアイテムには引き続き調整を行っています。

このパッチでもゲーム内アセットのアップデートが続けられていますので、ダウンロードするファイルサイズが通常よりも少し大きくなります。詳しくはこちらをご覧ください。

それでは幸運を祈ります。お楽しみください!
Mattias "Gentleman Gustaf" Lehman Paul "Aether" Perscheid

トップに戻る

パッチ・ハイライト

トップに戻る

ミッドパッチアップデート

2018/3/21 カイ=サのバランス調整アップデート

基本攻撃力が減少。Qのマナコストが増加。

前回のパッチでは、プレイヤーの皆さんにカイ=サのスキルを学ぶ余裕を与えるため、事後対応で彼女の強化を行いました。その後、プレイヤーの皆さんは彼女の長所と弱点を学び、彼女をどう運用すべきかを把握できたはずですので、先に行った強化を元に戻します。今回のパッチでは別の強化を行っていますので、全体としては彼女の強みを考えるうえで、良い方向に向かっていると考えています。

カイ=サ

基本攻撃力 65 63

Q - イカシアの雨

コスト 45マナ 55マナ

ダスクブレードを積むチャンピオン

ドラクサー・ダスクブレード

「ナイトストーカー」のダメージが減少し、遠隔・近接を問わず同じ数値に。このアイテムによって無効化されたワードは近接通常攻撃1回で破壊可能に。赤トリンケット使用中は「ブラックアウト」が発動しないように。

「ナイトストーカー」という自動効果は、「ダスクブレード」使いが叩き出す火力の大部分を担っています――その割合があまりにも高すぎるせいで、主要ユーザーたちはそれを早めに購入できた場合には手が付けられなくなり、逆に購入が遅れたり、購入しなかった場合には役立たずになってしまうのです。そこで、このアイテムが持つ純粋な瞬間火力を減少させ、代わりに視界のコントロール能力を強化することにしました。これに加えて、ダメージ減少分を補うため、「ダスクブレード」をコアアイテムとして積んでいたチャンピオンたちを直接強化してもいます。
「ナイトストーカー」のダメージ(近接) 65~320(レベル1~18) 30~200(レベル1~18)
「ナイトストーカー」のダメージ(遠隔) 45~300(レベル1~18) 30~200(レベル1~18)
NEW一撃 ブラックアウトで無効化された罠/ワードは近接通常攻撃1発で破壊できるようになりました
NEW重複 スイープレンズまたはオラクル・オルタレーションを使用中は「ブラックアウト」が発動しなくなりました

グレイブス

レベルアップごとの基本攻撃力と魔法防御が増加。Wの発動が早まり、視界減少効果もより早く適用されるように。


基本ステータス

レベルアップごとの基本攻撃力 2.41 3
レベルアップごとの魔法防御 0.5 1

W - スモークスクリーン

発動準備時間 0.25秒 0.15秒
消灯 視界減少効果の適用タイミングが早まりました

ケイン

WとRのダメージ反映率が増加。


W - 刃影襲

ダメージ反映率 増加攻撃力×1.2 増加攻撃力×1.3

R - 真影侵壊

ダメージ反映率 増加攻撃力×1.5 増加攻撃力×1.75(ダーキン形態時のダメージ反映率に変化なし)

カ=ジックス

Qの基本ダメージが減少、反映率が増加、孤立した対象への追加ダメージが増加。Wのモンスターへの追加ダメージを削除。


Q - 甘美なる恐怖

基本ダメージ 65/90/115/140/165 50/75/100/125/150
ダメージ反映率 増加攻撃力×1.2 増加攻撃力×1.3
孤立した対象への追加ダメージ 65%の追加ダメージ 100%の追加ダメージ
孤立した対象へのダメージ 107.25/148.5/189.75/231/272.25(+増加攻撃力×1.98) 100/150/200/250/300(+増加攻撃力×2.6)

W - ヴォイドの刺棘

カ=ジックスは現状、“Wの対モンスター追加ダメージ”を持つために、その生息範囲がジャングルに限られてしまっています。彼がほかのポジションへも羽ばたいていけるよう、そのパワーと引き換えに――そして「ダスクブレード」への変更が必要とする以上に、Qを強化することにしました。
削除ヴォイドモンスター モンスターに対して追加ダメージを与えなくなりました

ミス・フォーチュン

レベルアップごとの基本攻撃力が増加。


基本ステータス

レベルアップごとの基本攻撃力 1 2

ノクターン

Rの基本ダメージが高ランクで増加。Rのダメージ反映率が増加。


R - パラノイア

基本ダメージ 150/250/350 150/275/400
ダメージ反映率 増加攻撃力×1.2 増加攻撃力×1.5

レンガー

QとEとRのダメージ反映率が増加。QとEの複数のバグを修正。

レンガーも「ダスクブレード」の主要ユーザーの一匹と言って良いでしょう。とはいえ、今回の変更は前回に続くQの巻き戻しに伴うバグ修正の一貫でもあります。

固有スキル - 見えざる襲撃者

QとEのフェロシティ獲得不可時間 0.25秒 0.1秒
アップデートそれ 強化されたスキルを使用したあとのフェロシティ獲得不可時間は直前に使用したスキルに対してのみ適用されます
バグ修正 茂みからヘクスフラッシュで出たあとにジャンプすることはできなくなりました
しゃべるねこ レンガーが「骨牙の首飾り」のスタックを獲得したときのボイスラインを5つ追加しました

Q - 逆上

強化時のダメージ反映率 合計攻撃力×1.3 合計攻撃力×1.4
アップデート上品な逆上 モーションキャンセルがより自然に感じられるようにQのアニメーションの詠唱フレームを調整しました
バグ修正 ジャンプ中にQを使用すると素早く3回通常攻撃を行えていた不具合を修正しました(本来は2回のみです)
バグ修正 ジャンプ中にQを使用すると着地直後に通常攻撃を行えていた不具合を修正しました
バグ修正 回避やブラインドで「逆上」が命中しなかったときにフェロシティを獲得できない不具合を修正しました
バグ修正 ナイトハンター レンガーとメカ レンガーでQのパーティクルが正しく表示されない不具合を修正しました

E - 鉄球の投げ縄

ダメージ反映率 増加攻撃力×0.7 増加攻撃力×0.8
強化時のダメージ反映率 増加攻撃力×0.7 増加攻撃力×0.8
バグ修正 フェロシティが3スタックある状態でジャンプ時に「鉄球の投げ縄」を使用すると、スキルを強化せずに全フェロシティが消費されることがある不具合を修正しました

R - 狩猟本能

ジャンプ攻撃の追加ダメージ反映率 合計攻撃力×0.3 合計攻撃力×0.5

シャコ

Qで次の通常攻撃が追加物理ダメージを与えるように。


Q - 幻惑

NEW?奇襲攻撃 「幻惑」使用後、次の通常攻撃が10/20/30/40/50(+増加攻撃力×0.7)(+魔力×0.3)の追加物理ダメージを与えるようになりました

タロン

固有スキルのダメージがレベル11以降も増加し続けるように。Rのダメージ反映率が増加。


固有スキル - 血塗られし慈悲

基本ダメージ 75~175(レベル1~11) 75~245(レベル1~18)(レベル1~11でのダメージには変更なし)

R - シャドウアサルト

ダメージ反映率 増加攻撃力×0.8 増加攻撃力×1.0

ウーコン

レベルアップごとの基本攻撃力が増加。Qのダメージ反映率が高ランクで増加。


基本ステータス

レベルアップごとの基本攻撃力 3.2 4.0

Q - 強棒打

ダメージ反映率 合計攻撃力×1.1 合計攻撃力×1.1/1.2/1.3/1.4/1.5

ゼド

Qの2体目以降の対象へのダメージが減少。同じ敵に複数の手裏剣が当たったときにダメージが減少しないように。Rのダメージ増幅率が高ランクで増加。


Q - 風魔手裏剣

貫通ダメージ 2体目以降の敵には60% 2体目以降の敵には50%
削除複数ヒットペナルティ 同じ対象に複数の手裏剣が当たった場合に、2つ目以降が与えるダメージが75%になることはなくなりました

R - 死の刻印

蓄積ダメージ 刻印が付与されている間に与えたダメージの25/35/45% 刻印が付与されている間に与えたダメージの25/40/55%

トップに戻る

チャンピオン

カイ=サ

通常攻撃の射程が増加。固有スキルとQの魔力反映率が増加。Qの射程が増加。Wの魔力反映率が減少。Eのチャージ時間が短縮。Eの移動速度が増加。Rの出現範囲が増加。

カイ=サは新しいチャンピオンです――それはつまり、プレイヤーも私たちも、彼女に関してはまだまだ学んでいる最中だということです。ひとつだけ明確なのは、“リードしている試合では素晴らしい活躍ができるものの、現状ではリードすること自体ができずに苦戦している”という点です。

その一番の理由はレーン戦にあります――射程の短さが原因で有利なダメージ交換をできずにいるため、ひとまず射程を少しだけ伸ばすことにしました。さらに、Eの移動速度を増加させ、チャージ時間も短縮させることで、そこから得られる機動力も向上させています。これにより、攻勢に出る前準備の段階において、より自由な位置取りが可能になるはずです。

また、各スキルが持つ魔力反映率は元々、アイテムビルドに高い柔軟性を持たせるためのものでしたが、現状ではむしろそれを殺してしまっています。そこで、下記の「グインソー・レイジブレード」への変更と合わせて、魔力反映率を大きく強化することにしました。

基本ステータス

通常攻撃射程 500 525

自動効果 - ヴォイドスキン

スタックあたりの魔力反映率 魔力×0.1/0.15/0.2/0.25/0.3(プラズマスタック1つ目/2つ目/3つ目/4つ目/5つ目付与時) 魔力×0.2/0.25/0.3/0.35/0.4(プラズマスタック1つ目/2つ目/3つ目/4つ目/5つ目付与時)
プラズマ爆破時のダメージ反映率 魔力100につき対象の減少体力の2.5% 魔力100につき対象の減少体力の3.75%

Q - イカシアの雨

射程 575 600
ミサイル1発ごとの魔力反映率 魔力×0.2 魔力×0.4
同一対象にミサイル全弾命中時の魔力反映率 魔力×0.5 魔力×1.0

W - ヴォイドシーカー

魔力反映率 魔力×0.65 魔力×0.45
ナーフじゃないよ 「ヴォイドスキン」が強化されたために、「ヴォイドシーカー」が与えるダメージ量は変わりません。進化した「ヴォイドシーカー」では以前よりもダメージが増加しています。

E - スーパーチャージ

チャージ時間 1.5~0.75秒(アイテムおよびレベルアップによる増加攻撃速度0~100%に比例して) 1.2~0.6秒(アイテムおよびレベルアップによる増加攻撃速度0~100%に比例して)
最少増加移動速度 40/45/50/55/60% 55/60/65/70/75%
最大増加移動速度 80/90/100/110/120% 110/120/130/140/150%

R - キラーヴォイド

移動地点の指定可能範囲 500 525
NEW先見の明 シールドは詠唱時に付与されるようになりました。シールドがダッシュ後3秒間持続することに変更はありません

リー・シン

固有スキルの気回復量が高レベル帯で増加。Qの射程が増加。Rの基本ダメージが増加。

「トラッカーナイフ」の削除(によって“ワードジャンプ”できる機会が減ったこと)により、リー・シンのアウトプレイ能力(両チームの戦力差をひっくり返すようなプレイのことであり、ここではつまるところ“ワードジャンプ→R”によるピックアップを指します)の安定性は大きく削がれることとなってしまいました。そこで今回、失われたパワーの一部をスキルキットへと戻すことにしました。

固有スキル - 練気

1回目の通常攻撃による気回復量 20 20/25/30(レベル1/7/13)
2回目の通常攻撃による気回復量 10 10/12.5/15(レベル1/7/13)

Q - 共鳴撃

射程 1100 1200

R - 龍の怒り

基本ダメージ 150/300/450 150/375/600

ルシアン

Wの基本ダメージが増加。Rのダメージ反映率が増加。

ルシアンが前回強化された「プレスアタック」の恩恵を受けているのは確実でしょう。とはいえ、まだダメージを増加させられる余地がありそうです。

W - アーデントブレイズ

基本ダメージ 60/100/140/180/220 85/125/165/205/245

R - 二挺掃射

1発ごとのダメージ反映率 合計攻撃力×0.20 >> 合計攻撃力×0.25
最大ダメージ反映率 合計攻撃力×4.0/5.0/6.0 合計攻撃力×5.0/6.25/7.5

クイン

基本攻撃力が減少。レベルアップごとの基本攻撃力が増加。バグ修正と使い勝手向上のための変更多数。

クインは多くのバグを抱えており、その使用感にも問題がありました。こうしたフラストレーションの種の多くを取り除くことで、使い勝手(と強さ)を向上できるはずです。

基本ステータス

基本攻撃力 62 59
レベルアップごとの基本攻撃力 2.4 3

固有スキル - 鷲匠

弱点を見抜け ジャンプ中の対象の上に表示された「弱点」マークを通常攻撃で発動できるようになりました
NEW弱点を聞き分けろ 「弱点」マークの付いた対象に攻撃が命中した際に新しくサウンドが再生されるようになりました

R - 相棒

NEW空からの襲撃 「スカイストライク」が命中したすべての敵チャンピオンに「弱点」マークを付与するようになりました。
削除詠唱はそのまま 詠唱中に攻撃を受けても、詠唱が中断されなくなりました。
しっかりつかまって その1 飛行中、ミニオン以外からダメージを受けると即座に「相棒」の効果を終了 3秒間「相棒」の増加移動速度が無効化
しっかりつかまって その2 飛行中、ミニオンからダメージを受けてもヴァロールにスロウは入らなくなりました。
NEW出撃準備 出撃地点に帰還した際、自動で「相棒」を発動するようになりました。
削除発動不能時間 戦闘時に3秒間のクールダウンに入らなくなりました。
バグ修正 発動可能時間の最後の10秒以内に使用しても、「スカイストライク」の発動に失敗しなくなりました。
バグ修正 Rを再使用することで発動させた場合に、「スカイストライク」が2倍のダメージを与えることはなくなりました。
バグ修正 クインが攻撃していたタワーの近くで使用しても、「相棒」がすぐに終了することはなくなりました。
バグ修正 「冷静沈着」発動中に「相棒」をキャンセルしても、消費されるはずだったマナと同量のマナが還元されることはなくなりました。
バグ修正 「相棒」は、その発動時または詠唱中に入力された新しい移動操作を無視したり、既に入力されていた移動操作を無効化することはなくなりました。

ラカン

QとRのダメージ反映率が増加。

ラカンは現状、ザヤ以外のほとんどのマークスマンと相性が良くありません(……まあ、愛し合う2人はコンビネーションも抜群だということなのでしょう)。そこで、恋人と一緒になったときの強さをこれ以上引き上げないようにしつつも、ラカン単体のインパクトを高めることにしました。

Q - キラリ羽根

魔力反映率 魔力×0.5 魔力×0.6

W - 華麗なる登場

魔力反映率 魔力×0.5 魔力×0.7

E - バトルダンス

射程 600 700
ザヤに向かうときに増加する射程 400 300(トータルで見た射程は変わらず)

ザヤ

ザヤとラカンが「デッドリープルーム」の最中に通常攻撃しても、互いの羽根を発動させないように。

上記と同じく、ザヤとラカンが一緒にいるときの強さを抑制することにしました。
なお、パッチ8.6におけるザヤのWのゲーム内表記に誤りがあり、8.7にて修正予定です。大変申し訳ありません。
(誤)「デッドリープルーム」が敵チャンピオンに当たった場合は、「デッドリープルーム」の効果範囲にいる味方の移動速度がX%増加する。
(正)「デッドリープルーム」が敵チャンピオンに当たった場合は、「デッドリープルーム」の効果を受けている味方の移動速度がX%増加する。

W - デッドリープルーム

ダメージ ザヤとラカンの両方が「デッドリープルーム」の効果を獲得しているときに、どちらかが敵に通常攻撃すると 2人の「デッドリープルーム」が敵に命中する{ 攻撃した方の「デッドリープルーム」だけが敵に命中する

トップに戻る

アイテム

NEW

シュレリアの思念

サポートだけれどチームと一緒に攻め込みたいときのために。

「超越のタリスマン」がなくなった今、サポートの環境には“オールイン用”のアイテムが欠けていました。これをリメイクするついでに、“誰に使ってもらうべきか?”についても改めて考えた結果、“タンク以外のサポートにとってしっくりくるアイテム”を作ることにしました(タンクには既に「ライチャスグローリー」がありますからね)。
コスト 2100ゴールド
レシピ エーテルウィスプ + キンドルジェム + 450ゴールド
魔力 +40
体力 +200
クールダウン短縮 +10%
移動速度 +8%
発動効果(重複不可) 自身と周囲の味方の移動速度を3秒間40%増加させる(クールダウン60秒)。

アビサルマスク

オーラ範囲減少、効果増加。

「アビサルマスク」の有していた魔力を「バンシーヴェール」へと移した理由は、「アビサルマスク」をメイジのコアアイテムでなくし、タンクが仲間のメイジを補助するためのアイテムへと変えるためでした。しかし、このアイテムが有するオーラ範囲の広さは結局のところメイジにとって魅力的なダメージ源足り得てしまい、そのうえタンクを想定した防御力まで兼ね備えていました――その結果、多くのメイジが“交戦せずにミッドのレーン戦をやり過ごす”ために「アビサルマスク」を選ぶこととなってしまい、しかもその選択によって犠牲となる終盤でのダメージ量もさほど痛くはありませんでした。オーラ範囲を縮小することで、本来の意図通り“敵の懐に入って戦いたい”チャンピオンに特化したアイテムになるはずです。

オーラ範囲 700(当たり判定の端から端まで) 325(当たり判定の中心から中心まで)
魔法ダメージ増幅率 10% 15%
オーンさん、よろしく これらの変更はオーンの「名匠」によるアップグレード品であるインファーナルマスクにも適用されます。
バグ修正 アビサルマスクの効果は「電撃」や「フェイズラッシュ」の“3つの異なるスキル”という条件にカウントされなくなりました。

セラフ・エンブレイス

マナのシールド反映率が減少。シールド効果時間が減少。

現状、「セラフ・エンブレイス」が使用者に与えている安全性はあまりにも高すぎると言えるでしょう。
シールド反映率 マナ残量の20% マナ残量の15%
シールド効果時間 3秒 2秒

デッドマンプレート

スロウ攻撃のダメージが物理から魔法へ変更。「熾烈」スタックの生成条件を調整。

「デッドマンプレート」は目下のところあまり活躍できておらず、ちょっと愛情を注いでやる必要がありそうです。それに加えて、“戦場を駆け回りつつダメージを与えることを得意とするファイター向けのアイテム”という特性をさらに際立たせたいとも考えました。

そこで、デッドマンプレートが持つ「熾烈」スタックの生成条件を調整することにしました――今後、ターゲットの引き撃ちを阻止できる足止めスキルを持つチャンピオン(マオカイやノーチラス)はあまりダメージが出せずスロウを与えられる回数も減りますが、逆に戦場を四方八方に駆け回るチャンピオン(イレリアやレネクトン)であれば、自動効果のパワーをフルに体感できるようになるはずです。

ファイターにはこのアイテムを“欲しい!”と思ってもらい、タンクにとっては“要らない”と思ってもらえるようになることを願っています。
追加ダメージの種類 物理 魔法
削除シレッとスタック スロウ状態になってもスタックが失われなくなりました
アップデートジレッたいから 「熾烈」のスタックが最大数に達していなくても通常攻撃ですべてのスタックを消費し、「熾烈」スタック1つにつき1ダメージを与えるようになりました
もっと熾烈に スロウはスタックが最大数に達しているときのみ発動(変更なし、依然として近接チャンピオンのみ)
NEW生成停止 通常攻撃を行うと、攻撃タイマーがリセットされるまで「熾烈」のスタック生成が止まるようになりました

グインソー・レイジブレード

コストが減少。攻撃力と魔力が減少。命中時の基本魔法ダメージが減少し、ダメージ反映率が追加。命中時の物理ダメージが追加。スタックによるボーナスが他のソースのステータスに応じて増加するように。

現在、「グインソー・レイジブレード」は2つの問題を抱えています――ひとつはこれを活かせるチャンピオンが極少数しかいないこと、もうひとつはそうしたチャンピオンがこれを手にした際のパワースパイクっぷり(アイテムの購入やスキルの習得、その他の要因によって急激にパワーが増加することです)がハンパないことです。そこで、このアイテムのステータス全般と命中時効果を調整し、かつ“そのほかのステータス”に応じて変化するようにすることで、両問題の解決を図りました。これにより、ラッシュアイテムとしての強さは抑えつつも、これまでよりビルドに含めやすくなったはずです。
トータルコスト 3600ゴールド 3000ゴールド
レシピ ブラスティングワンド + リカーブボウ + ピッケル + 875ゴールド 増魔の書 + リカーブボウ + ピッケル + 990ゴールド
攻撃力 35 25
魔力 50 25
命中時魔法ダメージ 15 5(+魔力×0.1)
NEW命中時物理ダメージ 5(+増加攻撃力×0.1)
スタックごとの魔力 一律で魔力+4 魔力+4%
スタックごとの攻撃速度 攻撃速度増加+8% 合計攻撃速度+8%
スタックごとの攻撃力 一律で攻撃力+3 増加攻撃力+4%
NEWすぐおこ 近接チャンピオンの場合、スタックが上限の半分まで溜まると、次の通常攻撃で「レイジブレード」のスタックが上限まで溜まります

ヘクステック・GLP-800

コストが減少。

前回も調整を行いましたが、まだまだ弱すぎるようです。
トータルコスト 3000ゴールド 2800ゴールド
合成コスト 850ゴールド 650ゴールド

スタティック・シヴ

高レベル帯での発動ダメージが減少し、電撃によるミニオンへの追加ダメージを削除。

「スタティック・シヴ」の発動ダメージによるウェーブクリア性能は、どんなマークスマンでも1人でチームのミニオン処理役を担ってしまえるほどであり、その結果ほかの「ジール」系アイテムがほとんど選ばれなくなってしまっていました。
発動ダメージ 60~160 60~140
削除ウェーブクリア ミニオンに対して追加ダメージを与えなくなりました

ラピッドファイアキャノン

エネルギー充填状態時の追加ダメージが増加。

「ラピッドファイアキャノン」と「スタティック・シヴ」の発動ダメージを均一にすることで、両アイテムの差異(射程延長かウェーブクリア能力向上か)をより明確化しました。
効果発動時ダメージ 50~120 60~140

トップに戻る

サモナースペル

イグナイト

ダメージが増加。

このところ、ミッドレーンでは「ヒール」と「テレポート」の使用率が「イグナイト」を圧倒しており、その傾向はとくにプロシーンにおいて顕著に見られます。サモナースペルの多様性を保つため、「イグナイト」を少し強化することにしました。
ダメージ 70~410(レベル1~18) 80~505(レベル1~18)

ヒール

クールダウンを延長。

基本的に、攻撃系スペルのクールダウンは防御系のものよりも短くあるべきでしょう――これはつまり、敵対する2人のプレイヤーがそれぞれ「ヒール」と「イグナイト」を同じ戦闘で使用した場合、「イグナイト」を持つプレイヤーには“(使えるサモナースペルの数に差があるために)敵に再び攻勢を仕掛けられる有利な時間帯があるべき”ということです。しかし現状、「ヒール」のクールダウンが短すぎるせいで、その“有利な時間帯”がちゃんと活かせるほどの長さになっていませんでした。
クールダウン 240秒 270秒

トップに戻る

ルーン

NEW

征服者

「栄華」に新たなキーストーンが追加されます。

長期戦の得意なチャンピオン――とくに近接チャンピオンにぴったりのキーストーンを追加したいと考えました。
征服者 戦闘状態が4秒間続くと、次の敵チャンピオンに対する攻撃で3秒間、レベルに比例して攻撃力が10~35増加し、チャンピオンに与えるダメージの20%が確定ダメージに変わる
近接攻撃のみ 敵チャンピオンにダメージを与えると、このバフがリフレッシュされる

ボーンアーマー

ボーンアーマーの効果時間が減少。

「ボーンアーマー」はもともとバーストダメージを防ぐルーンとして設計されたのですが、効果時間が長すぎるために汎用性の高い防御ルーンとなってしまっていました。効果時間を短くすれば、バーストダメージへの耐性を維持しつつその汎用性を低下させられるはずです。
効果時間 5秒 3秒
NEW

羽化

不滅ツリーの抵抗スロットに新たなルーンが追加されます。

多くのキャリー系チャンピオンたちは、レーンフェーズでは防御用のステータスが、そしてゲーム終盤には攻撃用のステータスが欲しいと思っていることでしょう――このルーンはそんな要望に応えるためのものです。
羽化 試合開始時に60の追加体力を獲得する。キルかアシストを4回獲得すると、その追加体力を消費して攻撃力9または魔力15のアダプティブボーナスを獲得する。

削除されたルーン

不滅ツリーの抵抗スロットにある「アイアンスキン」および「ミラーシェル」は削除されました。

「アイアンスキン」と「ミラーシェル」が持つ効果の大部分は単なる固定ステータス値であり、ルーン構成の幅を広げるようなものでも、多くのチャンピオンにとって有用なものでもありませんでした。前々回のパッチでの「ボーンアーマー」の追加、そして今回の「羽化」の追加に合わせて、「アイアンスキン」と「ミラーシェル」を削除することにしました。
削除アイアンスキン 「アイアンスキン」は削除されました
削除ミラーシェル 「ミラーシェル」は削除されました
引継ぎ 「アイアンスキン」または「ミラーシェル」を選択していたルーンページではそれらが自動的に「息継ぎ」に置き換えられます

ルーン編集画面の改良

注目! 新たに追加された、またはリワークされたルーンにインジケーターが表示され、該当スロットが自動で開くようになりました
こいつを見てくれ 前回のパッチでは削除されたルーンを自動で別のルーンに置き換え、置き換えのあったページにインジケーターを表示する機能を実装しました。今回のパッチでは置き換えられたルーン自体にインジケーターを追加することで、よりわかりやすくしました
どのルーン? サブパスのルーンを選択する際の不安定な挙動を修正しました(とくに、取り換えられるルーンを示すサークルは頻繁に間違った表示になっていました)

トップに戻る

ツイステッドツリーライン

自動効果「ちょろまかし」が削除。エンシェントコインに移動速度を新たに追加。ほか多数。

先の2つのパッチでサモナーズリフトに適用された変更内容と同じものです。

すべてのサポートアイテム

削除ちょろまかし 敵チャンピオンに通常攻撃を当てても、味方が近くの敵ミニオンを倒しても、ゴールドを得ることはできなくなりました

スペルシーフエッジ&フロストファング&ウォッチャーの瞳

アップデート発動不能時間 ミニオンまたは中立モンスター(エピックを除く)を倒した際、「徴収」のスタック獲得だけでなく、10秒ごとのゴールド獲得も一定時間停止されるようになりました
アップデートクエスト完了 発動不能時間は「ウォッチャーのレムナント」へアイテムがアップグレードされた時点ではなく、クエストが完了した時点で発生しなくなるようになりました
スペルシーフエッジ: 「徴収」による獲得ゴールド 10ゴールド(変更なし)
フロストファング&ウォッチャーの瞳: 「徴収」による獲得ゴールド 15ゴールド 20ゴールド

エンシェントコイン

移動速度 0 5

ノマドのメダル&古びた超越のタリスマン

移動速度 0 10
コインから得られるゴールド 40ゴールド 45ゴールド

レリックシールド

体力 75 50

ターゴンの腕輪

体力 175 125
自動効果による獲得ゴールド 10秒ごとに2ゴールド 10秒ごとに4ゴールド

古びたフェイス・オブ・マウンテン

トータルコスト 2200ゴールド 2100ゴールド
合成コスト 550ゴールド 450ゴールド
体力 450 300
自動効果による獲得ゴールド 10秒ごとに2ゴールド 10秒ごとに4ゴールド

トップに戻る

ワン・フォー・オール

いよいよ復活!

チームメイト全員が同じチャンピオンを使う、シャレオツで型破りなゲームモードがサモナーズリフトに帰ってきます。思いっきり遊んでやってください! ワン・フォー・オールが2018年3月31日(土)午前0時~2018年4月17日(火)午後3時59分日本時間2018年3月31日から2018年4月16日まで(平日:正午から翌日の午前4時まで / 週末:24時間開放)の期間限定でプレイ可能です。

* 当初告知しておりましたワン・フォー・オールの開催スケジュールに変更がございました


要約

  • サモナーズリフトでの5v5
  • チームメイトと同じチャンピオンでプレイ
  • チャンピオン選択時に全員が投票して、4票以上獲得したチャンピオンに確定。

アップデート

  • 各プレイヤーがチャンピオン1人をバンできるようになりました。
  • 以下のチャンピオンが新しく使えます(アップデートされたチャンピオンも含みます)。
    • カミール
    • ラカン
    • ザヤ
    • ケイン
    • オーン
    • ゾーイ
    • カイ=サ
    • その他のリワークされたチャンピオン多数(スウェイン、アーゴット、ガリオなど)

ワイルドなスピード

  • レベル3でゲーム開始
  • 経験値とゴールドの獲得スピードが30%増し
  • ドラゴンとバロンがより早いタイミングで、より頻繁に出現
  • 非戦闘時に移動速度増加

スタック・オン・スタック

  • シールドがスタックするように!
  • バフ/デバフの大半がスタックします。例えば……
    • オリアナはE - オーダー: 防御を使ったときに最大4つまで自身の周りに浮遊するボールを保持できます。
    • ヌヌであれば各自がW - 熱血をヌヌ1体に使えば増加魔力最大120%を与えることができますので、増加魔力合計600%なんてこともあり得ます。
    • ナミであれば各自が同時にE - 潮使いの祝福を使って味方1人をバフできますので、その通常攻撃3回を超絶強化できます!
    • シヴィアが全員R - 戦姫の号令を使用すれば、最大移動速度2000のトップスピードでサモリフ最速の称号を欲しいままにできます。
  • スロウはスタックしません! 対象にスロウ効果を付与することはできますが、適用されるのは効果が最も高いもの1つのみです。
以上です! 5人同時の「信仰震」や「真影侵壊」で敵を叩きのめしてやりましょう。

トップに戻る

名誉

新しい名誉の登場以来、不名誉からの回復が若干難しすぎるように見受けられますので、少しばかり緩和することにしました。そのほかの点での変更はありません。
名誉挽回 「不名誉」からレベル2に名誉レベルを上げるための条件を緩和しました

トップに戻る

グループ機能がレベルアップ

ボイスチャット

このパッチの期間中に、グループメンバーはあなたが助けを求める叫び声を無視できなくなります――なぜなら、ボイスチャットで直接あなたの声が聞こえるようになるからです。

ボイスチャットは2人以上のプレイヤーが存在するすべてのグループで使用できます。フレンドのグループに参加すると自動的にボイスチャットに接続され、一緒にプレイし続けるかぎり何試合でもずっと接続されたままになります。
一緒のキューで一緒にしゃべろう ボイスチャットは一緒に対戦待ちしているグループメンバー同士の間でのみ機能します
詳しく教えて ロビーに入ると自動的にグループのボイスチャットがつながります。実に簡単、それだけです
聞こえませーん 画面下のマイクアイコンをクリックすれば各自ゲーム内で音量を調節できます

トップに戻る

バグ修正

  • ヴァイのE - おかわりだによって強化された攻撃がスペルシールドでブロックされていた不具合を修正しました
  • 「プレスアタック」を選択したときに選択時のサウンドが正しく再生されるようになりました
  • シン・ジャオがW - 風成雷鳴を使った後に攻撃を停止することはなくなりました
  • ゴールド増加アイテムをピンしたときに、クエスト完了に必要なゴールドの正しい量が表示されるようになりました
  • 「執拗な賞金首狩り」を使うプレイヤーがダメージを受けたときに、正常に非戦闘時の増加移動速度が無効化されるようになりました
  • チャンピオンが生み出した物体(イラオイの触手、シャコの箱、ティーモのキノコなど)が、設置したワードの数や破壊したワードの数にカウントされなくなりました
  • ソナのQ - ヒム・オブ・ヴァローで強化されたガングプランクの通常攻撃が、ガングプランクのE - 火薬樽の樽を爆発させることがある不具合を修正しました
  • カイ=サが「アフターショック」入りルーンページを使った場合、「アフターショック」が正常に「不死者の握撃」と入れ替わるようになりました
  • シンドラのW - ダークフォースがマルザハールのW - ヴォイドリングを捕縛している間、正常に「ヴォイドリング」を対象指定できなくなりました
  • ダークスター ジャーヴァンⅣのセリフの音声加工が復元されました
  • オブジェクトをキルした後に独裁者スウェインがデフォルトスキンのセリフを再生しなくなりました
  • 試合開始時にPROJECT JHINが動き出したときの音楽が再び再生されるようになりました
  • 宇宙飛行士ティーモ、もこもこしっぽティーモ、スーパー ティーモのQ - 目つぶしダーツのビジュアルエフェクトが完全に復元されました
  • Fnatic コーキが特注品を拾う際にビジュアルエフェクトがずれなくなりました
  • 地獄の業火ナサスのQ - サイフォンストライクにおいて各スタックカウントに固有のセリフが復元されました
  • ゲーム音声のボリュームスライダーの挙動が正常に戻りました
  • 試合終了時のバナーやリコール、レベルアップ、ゴールド収集時などの大音量の効果音が適切な音量に戻りました

トップに戻る

近日公開のスキン、クロマ、エモート

パッチ8.6において、以下のスキンがリリースされます。

パッチ8.6において、以下のクロマがリリースされます。

レネクトイ
(キャッツアイ)

レネクトイ
(オブシディアン)

レネクトイ
(ローズクォーツ)

レネクトイ
(タンザナイト)

レネクトイ
(アクアマリン)

レネクトイ
(アメジスト)

レネクトイ
(パール)

パグ=マウ
(ローズクォーツ)

パグ=マウ
(サンドストーン)

パグ=マウ
(メテオライト)

パグ=マウ
(シトリン)

パグ=マウ
(スペックルド)

パグ=マウ
(パール)

パグ=マウ
(オブシディアン)

パグ=マウ
(グラナイト)

宅配ピザ シヴィア
(キャッツアイ)

宅配ピザ シヴィア
(アクアマリン)

宅配ピザ シヴィア
(ローズクォーツ)

宅配ピザ シヴィア
(アメジスト)

宅配ピザ シヴィア
(オブシディアン)

トリオ
(ルビー)

トリオ
(アクアマリン)

トリオ
(キャッツアイ)

トリオ
(シトリン)

トリオ
(ローズクォーツ)

トリオ
(メテオライト)

パッチ8.6において、以下のエモートがリリースされます。

トップに戻る


4 months ago

タグ付け: 
Patch Notes