パッチノート 9.10

Aether, shio shoujoによる

ケモノ好きの皆さん、こんにちは! とってもキュートにゃチャンピオン、ユーミが登場するパッチ9.10へようこそ!

前回のパッチに比べると変更点は少なめですが、マスター・イーやリヴェン、ヴェインのように、複数のプレイヤースキル帯を股にかけて活躍しているチャンピオンを選び、調整を行いました。また、前回のパッチでソラカに行った変更にさらなるフォローアップを行い、味方支援型のプレイスタイルを後押ししているほか、最近パッとしていないチャンピオン数体を強化してもいます。

チャンピオン以外では、“少々強過ぎ”気味でコアユーザーにとっては必須チョイスになっていた「征服者」と「グインソー・レイジブレード」にもいくつか変更を加えました。

それじゃ、さっそく見ていくニャ!
Paul "Aether" Perscheid Hanna “shio shoujo” Woo

トップに戻る

ミッドパッチアップデート

2019年5月20日(太平洋標準時)
バグ修正

シンジド

バグ修正 シンジドの固有スキルの効果が、1回分ではなく25回分までスタックするように修正しました

2019年5月15日(太平洋標準時)
バランスアップデート

ユーミ

試合序盤に焦点を当てて、ユーミの強化を行いました。すでにユーミ愛好家となった方も、まだ上手く扱えていない方も、今回の変更でプレイしやすくなると思います。
基本マナ自動回復 7.5 10
固有スキルによるマナ回復量 チャンピオンレベルに応じて30~160 チャンピオンレベルに応じて40~160
固有スキルによるシールド量 50/55/60/70/80/90/105/120/135/150/170/
190/210/230/255/280/305/330(+魔力×0.4)
80/85/90/100/110/120/135/150/165/180/200/
220/240/260/285/310/335/360(+魔力×0.4)
「Q - きまぐれミサイル」の基本ダメージ 40/60/80/100/120/140(+魔力×0.3) 40/65/90/115/140/165(+魔力×0.45)
「Q - きまぐれミサイル」の強化時の基本ダメージ 60/100/140/180/220/260(+魔力×0.6) 60/105/150/195/240/285(+魔力×0.6)
「Q - きまぐれミサイル」によるスロウ効果 30/40/50/60/70/80% 40/48/56/64/72/80%
「Q - きまぐれミサイル」によるスロウ効果時間 1/1.1/1.2/1.3/1.4/1.5秒 1.25/1.35/1.45/1.55/1.65/1.75秒
「E - バビューン!」による最小体力回復量 25/35/45/55/65(+魔力×0.1) 30/40/50/60/70(+魔力×0.1)
「E - バビューン!」による最大体力回復量 50/70/90/110/130(+魔力×0.4) 60/80/100/120/140(+魔力×0.4)
「R - ファイナルチャプター」が複数回命中した時の減少ダメージ 2ヒット目以降でダメージが40%に減少 2ヒット目以降でダメージが50%に減少

トップに戻る

パッチ・ハイライト


トップに戻る

チャンピオン

NEW

ユーミ

ニャニャーン! ミャオネコニャ9.10、ンナーオ。ウミャミャミャ、ニャー。
ユーミのデフォルトスキン、また同時リリーススキンの高解像度スプラッシュアートは、リーグ・ディスプレイから利用可能です!

ブランド

Eのダメージが高スキルレベルで増加、ダメージ反映率が増加。

ブランドに少しばかり灯油を注ぐことで、その復讐の炎をさらに燃え上がらせることにしました――今回の変更はサポートよりもミッドでの運用を意識したものですが、どちらのポジションにせよ、多少強くなることは間違いないはずです。

E - 焼灼

魔法ダメージ 70/90/110/130/150(+魔力×0.35) 70/95/120/145/170(+魔力×0.45)

ケイトリン

Wによる「ヘッドショット」のダメージが低スキルレベルで増加。

上手く罠を置けた際の火力を向上することで、現時点で既に強力なウェーブクリア能力と終盤でのパフォーマンスに影響を及ぼすことなくケイトリンを手助けできるはずです。

W - ヨードルトラップ

ヘッドショット追加ダメージ 40/90/140/190/240 60/105/150/195/240

フィオラ

Wがブラウムとケネンのスタンの発動を防ぐのではなく、スタン効果そのものを防ぐように。

「W - リポスト」はこれまで、一部チャンピオンの“固有スキルによるスタン効果そのもの”ではなく、“スタンを発生させる最終スタックの付与”を防いでしまっていました。

W - リポスト

デバフ処理の仕様 「リポスト」は ブラウムまたケネンの固有スキルの最後のスタックの付与を防ぐ ブラウムまたはケネンの固有スキルの最後のスタックの付与自体は許すが、スタン効果は防ぐ(攻撃によるダメージを防ぐ点は変わらず)

グレイブス

Qのダメージが高スキルレベルで増加。

全体的に見て、ここ最近のグレイブスには勢いがありませんでした――そこで、対戦相手が対抗手段を取れる形で多少の強化を行うことにしました。

Q - エンドライン

爆発ダメージ 85/115/145/175/205 85/120/155/190/225

マスター・イー

Qの詠唱時間を削除、攻撃対象の検知方法を調整。Wの詠唱時間を削除。Eがクールダウン外で攻撃力を増加させないように。Rの増加移動速度が上昇し、さらに調整。

マスター・イーへの対抗策を知らないプレイヤーを手助けするための弱体化を施しつつ、スキルキットの根幹となる部分の使用感の向上を目指しました。ベテランプレイヤーからすれば大幅なパワーレベルの変化が感じられるほどではないでしょうが、一般的なプレイヤースキル帯において“試合の行方をただ一人で決めてしまう”ようなシーンは減ることでしょう。

Q - アルファストライク

削除詠唱時間 0.1秒間の詠唱時間を削除しました
NEWベータストライク マスター・イーが「アルファストライク」で最大数の敵を攻撃しておらず、ほかに有効な対象が範囲内に存在しない場合は、同じ対象を25%のダメージで攻撃してから、再度有効対象の検知を行うようになりました

W - 明鏡止水

削除詠唱時間 0.05秒間の詠唱時間を削除しました

E - ウージュースタイル

削除 クールダウン外で攻撃力を10%増加させなくなりました

R - ハイランダー

移動速度 合計移動速度の25/35/45% 増加移動速度の35/45/55%

リヴェン

Qのクールダウンがスキルレベルに応じて短縮するように。Eのクールダウンが延長。

リヴェンがEでシールドを張れる頻度の高さは、対戦相手にとって常にフラストレーションの元になっていました。今回の変更により、リヴェンは全体的に見て戦いやすい相手になるはずです――Qの発動頻度は向上するものの、今後はEのクールダウンのスキにつけ込みやすくもなるのです。

Q - 折れた翼

クールダウン スキルレベルにかかわらず13秒 12/11.5/11/10.5/10秒

E - 勇躍

クールダウン 10/9/8/7/6秒 14/13/12/11/10秒

シャコ

Rの発動時の仕様を調整。

アルティメットスキルの仕様を近代化しました。

R - ハルシネイト

出現位置 発動位置から距離50~250のランダムな位置に、ランダムな方向を向いて出現 カーソル方向に距離200の位置に、分身と向かい合って出現
分身の出現位置 発動位置から距離50~250のランダムな位置に、ランダムな方向を向いて出現 カーソル方向と反対に距離200の位置に、シャコと向かい合って出現

ソラカ

Qの増加移動速度が上昇し、その減衰速度が低下。

パッチ9.9にてソラカに変更を加えたものの、調整が上手くいかなかったため、そのフォローアップを行うことにしました。今回の変更は瞬間的な判断を求められるシチュエーションにおいて「Q - 星のささやき」の増加移動速度が判断材料の1つになるよう、その影響力を増やすためのものです。

Q - 星のささやき

増加移動速度 14/18/22/26/30% 15/20/25/30/35%
増加移動速度の減衰 急速に減衰 以前よりかなりゆっくりと減衰

トリンダメア

Eのクールダウンが短縮、魔力反映率が低下。

機動力に優れた遠隔チャンピオンが多数存在する現在のトップレーンにおいて、トリンダメアは苦戦を強いられています。そこで今回、そうしたマッチアップをもっと戦いやすくするため、彼の機動力を強化することにしました。

E - スピンスラッシュ

クールダウン 13/12/11/10/9秒 12/11/10/9/8秒
反映率 魔力×1.0 魔力×0.8

ヴェイン

R発動中の「タンブル」のクールダウンが、Rのスキルレベルに応じて短縮するように。

リヴェンと同様、ヴェインの純粋なステータス値を弱体化するのではなく、対戦相手に多大なフラストレーションを与えているアクションを調整することにしました。現状、ヴェインは試合の早い段階から強くなるうえに、インビジブル化する頻度の高さはとくに多大なストレスの源となっています。今回の変更により、彼女のレベル6時点でのパワースパイク(レベルやアイテム、ゲーム展開により、そのチャンピオンの強さがほかの面々よりも“トガる”ことを指します)は以前ほどではなくなるはずです。

R - ファイナルアワー

「タンブル」のクールダウン短縮 スキルレベルにかかわらず50% 30/40/50%

シン・ジャオ

Qのクールダウンが低スキルレベルで短縮。

リフトスカトルの出現が遅くなったことで、ほかのチャンピオンたちはシン・ジャオが最も大きなパワースパイクに到達するタイミングで彼と戦わなくても済むようになりました――これはつまり、試合最序盤を重視したチャンピオンというシン・ジャオの個性が発揮されず、試合の行方にも影響を及ぼさなくなってしまったということです。そして、それは転じて“試合を通して影響力を発揮できるよう強化しても良くなった”ということも意味しているのです。

Q - 三槍撃

クールダウン 9/8/7/6/5秒 7/6.5/6/5.5/5秒

ザイラ

通常攻撃時効果を発生させない通常攻撃から、植物が追加ダメージを受けないように。

ザイラの植物が受けるダメージ――具体的には“追加効果が発生しない通常攻撃”から受けるダメージ――を低減することにしました。

固有スキル - 茨の楽園

肥料 通常攻撃時効果(例: コーキの「ヘクステック榴散弾」やミス・フォーチュンの「ラブタップ」など)の発動を伴わない通常攻撃によるダメージが、ザイラの植物に対して追加のダメージを与えないようになりました

トップに戻る

アイテム

エッセンスリーバー

攻撃力が上昇。

「エッセンスリーバー」愛好家たちにとって、このアイテムが攻撃力ビルドの選択肢としてもっと魅力的になるようにしました。
攻撃力 65 70

グインソー・レイジブレード

「幻影の攻撃」の発生頻度が減少。物理・魔法防御貫通が増加し、チャンピオンレベルにかかわらず一定に。

「幻影の攻撃」の発生頻度とテンポの合ったスキルを持つチャンピオンにとって、「グインソー・レイジブレード」は強力すぎるアイテムとなっていました。現在ほどの威力を発揮してもらいたくはないものの、「幻影の攻撃」がもたらすシナジー自体は今後も維持したいと考えているため、今回の変更がこのアイテムのコアユーザーたちにどれぐらい影響を与えるか、経過を見守っていくことにしました。
「幻影の攻撃」の発生頻度 通常攻撃2回ごと 通常攻撃3回ごと
物理防御貫通 6%(レベルアップごとに+0.5%、最大15%) 15%
魔法防御貫通 6%(レベルアップごとに+0.5%、最大15%) 15%

ハンタータリスマン

チャンピオンのペットによる攻撃でも炎上効果を付与するように。

「ハンタータリスマン」の炎上効果はスキルでも発動するものであり、そしてペットはチャンピオンのスキルのようなものです――というわけで、ペットの攻撃でも炎上効果が付与されるようにしました。
NEWペットは飼い主に似る 自動効果による炎上ダメージがペットの攻撃でも付与されるようになりました
系列アイテム 「ハンタータリスマン」のアップグレード品すべて(「ストーカーブレード」、「スカーミッシュセイバー」、またその系列品)にも同様の変更が適用されます

ルーンエコー

合成コストとトータルコストが減少。

「ルーンエコー」の入手タイミングを前倒しにすることで、そのコアユーザーをほかのタイプのジャングラーと渡り合えるようにするとともに、現在はユーザーではないチャンピオンにも試してもらえるようにしました。
合成コスト 375ゴールド 250ゴールド
トータルコスト 2625ゴールド 2500ゴールド

トップに戻る

ルーン

征服者

確定ダメージと回復量が減少。

たくさんのご意見をいただきました。……はい、ちょっと強すぎましたね。ナーフします。
8ったぜ スタック最大でチャンピオンに与えたダメージの10% 8%が確定ダメージに変換され、同量の体力を回復する

トップに戻る

ランダムミッドのバランス調整

お約束した通り、パッチ9.7での試験調整に続いて、ランダムミッドにアップデートと調整を行います。パッチ9.10ではチャンピオンとルーンへのさらなるバランス調整に加え、タワーに対するダメージの増加、増えるミニオンウェーブについても手を加えました。
タワーへのダメージ増加 チャンピオンがタワーに与えるダメージが、試合時間15分以降に増加し、25分時点で最大値(+15%)に到達 18分以降に増加し、30分時点で最大値(+25%)に到達
ミニオンウェーブ出撃頻度 ミニオンウェーブの出撃間隔は試合時間15分以降徐々に短くなり、25分時点で最短(15秒毎)になる 試合時間18分以降徐々に短くなり、30分時点で最短(13秒毎)になる
ミニオンの移動速度 ミニオンの移動速度は試合時間15分以降スピードアップ 試合時間18分以降スピードアップ
レベル18でのデスタイマー 45秒 40秒

パッチ9.10でのチャンピオンへのナーフ

エイトロックス 与ダメージ +10%、被ダメージ -10% 変更なし
ジャンナ 被ダメージ +10% 被ダメージ +10%、シールド効果 -8%
マオカイ 与ダメージ -8%、被ダメージ +8% 与ダメージ -12%、被ダメージ +12%
ソナ 与ダメージ -10%、回復効果 -25%、被ダメージ +12% 与ダメージ -10%、被ダメージ +12%、シールド効果 -15%、回復効果 -15%

パッチ9.10でのチャンピオンへのバフ

アジール 与ダメージ +5%
カリスタ 与ダメージ +5%
カタリナ 与ダメージ +8%、被ダメージ -8%
モルデカイザー 与ダメージ +5%、被ダメージ -5%
タリヤ 与ダメージ +5%
トリスターナ 与ダメージ +5%
ザック 与ダメージ +5%、被ダメージ -8%
ゾーイ 与ダメージ +5%

パッチ9.10でのルーンの調整

強まる嵐 7分ごとにアダプティブフォースを獲得 6分ごとにアダプティブフォースを獲得
打ちこわし スタック最大で建造物に対し100(+自身の最大体力×0.35)の追加物理ダメージ スタック最大で建造物に対し50(+自身の最大体力×0.2)の追加物理ダメージ

トップに戻る

バグ修正

  • ラカンのE - バトルダンスを使用した際、残りマナがコストを下回っていても正しく再使用できるようになりました
  • タム・ケンチのW - 丸吞みのツールチップに正しく魔力反映率が表示されるようになりました
  • 銃装機神ミス・フォーチュンがR - バレットタイム発動中にきちんと笑い声をあげるよう修正しました
  • 紙細工ヌヌ&ウィルンプが、デフォルトスキンのW - 超特大の雪玉!を使用しなくなりました

トップに戻る

近日公開のスキンとクロマ

トップに戻る


5 months ago

タグ付け: 
Patch Notes

関連コンテンツ